KYOTO LEGAL CAFE

20101124

101124legal.jpg

「KYOTO LEGAL CAFE」
このコーナーでは毎月最終週の水曜日、
「京都弁護士会」に所属する弁護士の方をお招きして、
身近な法律問題に関するお話を
アレコレお伺いしていきます。

今日は「京都弁護士会」所属の弁護士の
「向井裕美」さんと「片山美紀」さんをお迎えして、
リスナーの方からの相談への回答や、
11月28日(日)の「憲法と人権を考える集い」、
12月4日(土)の離婚に関する府市民法律教室開催についてお話いただきました。

「憲法と人権を考える集い」は、
京都弁護士会で年1回、人権という観点でのその年の話題の方を招いて、
市民のみなさんに向けた講演会を行うというもの。
今年は大学教授の内田樹さんと弁護士の土井香苗さんを迎えての開催。
開催日時は11月28日(日)、午後1時30分開演。
場所は四条烏丸南西「京都産業会館」8Fシルクホール。
申し込みは不要、入場料は無料ですが、
定員が760名で、定員に達し次第、受付は終了となります。

「離婚に関する府市民法律教室」は、
中京区富小路丸太町下ルにある「京都弁護士会館」にて、
12月4日(土)、午後1時開演、午後3時30分終了予定です。
離婚についての知識を深めたいという方はぜひ、ご参加ください。
こちらも入場は無料で事前申し込みも不要です。
当日は、弁護士へ相談するところから訴訟に至るまでの場面を
弁護士の方が寸劇を交えてわかりやすく解説してくださいますよ。
また、講演終了後には弁護士の方による無料法律相談も行われます。
こちらは、先着15名様が対象となっています。

“きっとある、あなたを支える法と智恵”
弁護士さんのお仕事は紛争を解決する、和解するのが目的。
何かもめ事があったら、まずは弁護士さんに相談してみてください。

詳しくはHPもチェックしてみてください!
「京都弁護士会」ホームページへ

goTop