シンガポール旅行

20111209

今日15時台のサニーサイドバルコニーは「シンガポール」をフィーチャー♪

1_lion_1.jpg

「JTBワールドバケーションズ」のツアー「B級グルメを楽しむシンガポール」
今回はダイジェスト版で体験してきました。

2_danchi_2.jpg

地元で大人気のB級グルメということで、
今回の旅は暮らす人々の息遣いが感じられる場所を中心にめぐります。
シンガポールには、写真にあるような公団住宅を人口の80%が住まいにしています。
お天気に関しては、この時期は雨季で最高気温は32℃程度。
日本の梅雨のように1日中シトシトとしているわけではなく、
時折スコールになります。
雨上がりの暑さも日本より穏やかで雨季と言っても過ごしやすいのが特徴です。

3_okayu.jpg

まずはあっさりと「アーチャン」のお粥から。
開業から40年、地元の方に愛され続けている定番メニューです。
シンガポール人の朝は忙しく、
こういったお店で朝食を済ませてから出勤します。
シンガポールの街並みは緑が多くて晴れた朝は特に気持ちいい♪

4_rakusa_3.jpg

こちらは「328カトンラクサ」のラクサ。
スパイシーなスープにココナッツミルクのマイルドさを加えた独特の味わい。
ラクサはスプーンで食べるヌードルで、プラナカン料理の定番メニューです。
シンガポールにある屋台はどこに訪れてもキレイ!

5_pra.jpg
「プラナカン」とは、中国とマレーが融合した独特の文化で
「プラナカン博物館」ではその歴史的背景や栄華を伝えています。

6_haru.jpg

刻んだ大根を味付けをしたヘルシー具材の「グッドチャンスポピア」の春巻き。
食卓をみんなで囲んで、ワイワイ和やかムードの中、手作り体験を愉しみます。

7_haruandmango.jpg

中華系メニューはまだまだ続きます。
創業60年の「キムチュー」では
5種類の香辛料をミックスした独特な味わいのチマキを。
シンガポールの定番フルーツのマンゴーをふんだんに使ったボリュームたっぷり!
「メイヒョンユェン」の「マンゴースノーアイス」は
優しい甘さが口の中でフンワリとろけます♪

8_eggtalt.jpg

中華鍋など料理道具を取りそろえたお店やお箸の専門店、漢方薬局など
様々なお店が軒を並べるチャイナタウン。とにかく若い人たちの活気に満ちています。
そんなチャイナタウンの女子に大人気のスイーツ「トンヘン」の「エッグタルト」。
焼きたてのサクサクタルトに、トロ~リプリンが組み合わせが絶妙です。

8.5_tea.jpg

過去にエリザベス女王も来店したという由緒あるお茶屋さん「ティーチャプター」では、
スタッフから中国茶の伝統的な作法を学びます。

9_kanityan.jpg

日が暮れるころ再び住宅街に戻り、地元の方たちで賑わう屋台で夕食。
週末になると、こうやって家族や友人たちと集まり食事をとります。

「B級グルメを楽しむシンガポール」は地元の人気店ばかりなので、
現地の暮らしぶりがよく見えるのも特徴です。
「メルベンシーフード」の「カニビーフン」は、
濃厚なカニのエキスがたっぷりでスープパスタのような味わい。
肉厚なカニの身は、ご当地ビール「タイガービール」との相性もバツグン!

10_marina.jpg

地元で人気のエリアだけではありません。
最近のシンガポールといえば「マリーナベイサンズ」!もちろんこちらにも訪れます。

11_poolside.jpg

プールのある最上階57階・・
こちらにある「スカイオン57」では
夜景を眺めながらカクテルを愉しみます♪

12_indo_2.jpg

2日目はインド人街にある「CMK2001レストラン」のプラタでモーニング。
プラタはナンのように肉厚な生地ではなく、
クレープのような生地にカレーを付けて頂きます。
現地ではレストランが何軒も軒を連ねているのですが、
こちらが1番の人気で、日曜日にも関わらず朝早くから大賑わいでした。

13_arab.jpg

アラブストリートにはモスクもあり、国際色豊かなのもシンガポールの魅力。
周辺には織物・絨毯の専門店をはじめ、お土産店も数多くあります。

14_panandchickn.jpg

朝食というと、パン食派のビジネスパーソンに大人気なのが
「ワイワイカフェディアン」のカヤトースト。
卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ、砂糖で作られた「カヤジャム」と一緒に頂きます。
そして、今回の旅、最後に食したのは、
カヤトーストと並ぶシンガポール名物「チキンライス」。
こちらは数あるお店の中でも1、2を争うという名店
「スィーキーハンナンチキンライス」で頂きます。
ライスはスープで炊いたピラフのような味わいで、放し飼いで育てられたチキンの食感もバツグン!

15_xandraffu.jpg

自由時間に訪れた「ラッフルズホテル」に
ショッピングセンターや百貨店が密集する「オーチャード・ロード」。
南国のクリスマス風景もいい感じ。

changi.jpg

「世界のベストエアポート」に3年連続受賞した「チャンギ空港」。
シンガポール旅行では最後までショッピングが満喫できます♪

「B級グルメを楽しむシンガポール」・・
今回私たちが体験したのはそのダイジェスト版でしたが
食文化を通じてシンガポールの多面性に触れられるこのツアーはかなり魅力的な内容ですよ!

「JTBワールドバケーションズ」のツアー「B級グルメを楽しむシンガポール」
129,800円~162,800円
詳細はコチラ!

goTop