スペシャルコーナー「FRUITS INSIDE STORY」!

20120131

今日のランチタイムはフルーツの専門家の方をスタジオにお迎えして、
低GI食品として注目を浴びる「グレープフルーツ」の魅力をたっぷりご紹介!

0131fruits_inside_guest.jpg本日お越し頂いたのは・・
「京果 京都青果合同株式会社」
果実商事部課長補佐の久納克人さんと、
世界のくだものや野菜を
300種類以上輸入販売する「株式会社ローヤル」
マーケティング部の入江幸治さんです。

久納さんは京都の中央市場で輸入くだものの仕入れと販売を。
入江さんはアメリカのフロリダ州からグレープフルーツを輸入しているローヤルで
グレープフルーツの販売促進に関わるお仕事に携わっておられます。
グレープフルーツのエキスパートである久納さんいわく・・
「グレープフルーツの甘みは下の方に溜まるので
まず下の部分を上にして横半分にカットして
その下の部分をそのままスプーンで食べると美味しく頂ける」とのことです。
ちなみに久納さんは
残った上半分はギュッと絞ってジュースやチューハイにして楽しんでいらっしゃるそうです♪

また、ローヤルの入江さんには
グレープフルーツのGI値の低さについて色々とお話を伺いました♪

グレープフルーツは「低GI」食品の代表格!
GI値の低い食品は、食後の血糖値の上昇がゆるやかなので、
糖質の吸収が穏やかで食べたものを効率よくエネルギーとして利用できるそうです。
また、苦み成分には食欲を抑える働き、香り成分には代謝を高めて肥満を抑制する働きもあって
ダイエットに効果的なんだそうですよ♪
低GI食品は他の食べ物を食べる「前」に食べることがポイント!
ダイエット中の方は「ひとくちめにグレープフルーツ」を意識してみてくださいね♪

美味しくて、健康と美容にも役立つフロリダ産グレープフルーツに関する情報は
ローヤルのホームページをCHECK!

goTop