発酵食堂 カモシカ

20141117

街のウワサや あんなこと、こんなこと
なんだか いい感じ~♪ ・・な話題をお届けするSomething Happy!

紅葉もそろそろイイ感じ?な
JR嵯峨嵐山駅すぐ近くにある「発酵食堂 カモシカ」さんをご紹介します♪
01 syomen.JPG

DJ慶元まさ美の好きなもの。
それは「おいしいもの」と「体に良いもの」!
そんな訳で、今回 行く前からソワソワしていたお店が「発酵食堂 カモシカ」さん。

お味噌、おしょうゆ、納豆など、今でも食卓によく並ぶ発酵食品ですが、
口にする機会は年々減っているのかも・・・
「気軽にもっと発酵食品を見直してもらいたい!」と
今年5月に店長のセキさんが開いた食堂が「発酵食堂 カモシカ」。

カタカナで大きく「カモシカ」と書かれた味のある看板と麻の暖簾が目印の店内は
白い漆喰の壁と天然木が基調となったとてもナチュラルな空間・・

そして目に入るのが色んな発酵食品の入ったガラス容器が並ぶ 通称「醸し棚」、そう、”かもし”だな!
02 tana.JPG

瓶の中身は・・・
手作りの味噌や梅干し、ラッキョウ、ゆずやレモンの酵素ジュース、今の季節ならではの「柿酢」etc
その多くが「発酵」のING形・・つまり、微生物達が 現在進行形で生きている食べ物という事!
まさしく「発酵食堂」!!!

オススメのメニューは、DJ慶元まさ美もいただきました「発酵8種定食」。

03 teisyoku.JPG 04 iyan.JPG
「発酵8種定食」


自家製の「麹納豆」を使った「お揚げの発酵あんかけ」
「自家製ねり梅ソース」と「青唐辛子・醤油麹」をのせたお豆腐、
柿と大根のなます、古式製法の さばへしこ、燻製煮卵に、「ふぐの子のぬか漬け」や「ゆずこしょう」をのせたもの、
魚醤(いしる)という魚を塩漬けにして発酵させた調味料を使ったピリ辛こんにゃく
お漬物と白ごはん、ゆずの香りがきいた白味噌のやさしいお味噌汁付き☆
飲み物は、乳酸発酵させた独自の製法のお茶「阿波番茶」・・・

発酵尽くしのメニューですが、なんと、使われている器のほとんどは漆器。
WHY??
漆は酵素反応を半永久的に続けているため大きな意味での”発酵物”なんだそうです。

もちろん慶元”食いしん坊”まさ美、甘いものも外せません!

卵・乳製品不使用の「カモシカのタルト」
天然酵母で発酵させたアーモンド入りのザクザク生地にクルミと干しブドウのキャラメルクリームをサンド。
おいしうぃぃいいい
05 talt.JPG

「カモシカのおはぎ」
甘酒の自然な甘みが広がる「あんこ」と、無農薬玄米とのコラボレーション。
これもほんっとに!
06 ohagi.JPG

奥が深い、そして 知れば知るほどハマる?!「発酵食品」。
そんな発酵食をもっと気軽に日々の食卓に戻せるように、
「発酵食堂 カモシカ」さんが色んな楽しみ方を教えてくれますよ♪
まずはお店に行って「発酵8種定食」を召し上がってみませんか?

07 kinen.JPG

「発酵食堂 カモシカ」
場所:JR嵯峨嵐山駅の北口から 歩いて1分~2分
営業時間:AM11:30~PM15:00までのランチ営業となっています。
定休日:日曜日:月曜日

goTop