世界がひとつの家族のように

20150317

この時間は・・・
京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」の作曲を手がけた
京都在住の作詞家「鮎川めぐみ」さんと、その活動に参加している
「京都教育大学 幼児教育科」の准教授「平井恭子」先生をスタジオにお迎えしました。

20150317jinken.JPG

鮎川さんは、ご自身が作詞された
京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」を通じて
身近なところから人権について考えてもらうキッカケを作るため、大学生を中心としたボランティアで作られた
「世界がひとつの家族のように・広め隊」のメンバーの方々とともに京都府各地で、様々な活動をされています。

「世界がひとつの家族のように」の広め隊の活動は、来月で3年目。
大学生の皆さんで、この活動に関心を持たれた方は、
「世界がひとつの家族のように」公式ホームページをご覧ください。

goTop