衣WEEK~『IKEUCHI ORGANIC KYOTO STORE』編~

20150602

衣WEEK!

今日はお洋服、ではありませんが 
DJ慶元まさ美がこよなく愛する癒しのアイテム「タオル」のお店のご紹介
三条富小路を上がってスグのところにある「IKEUCHI ORGANIC 京都ストア」。

IKEUCHI ORGANIC
タオルの一大生産地、愛媛県今治にて創業。
原料調達から製品になるまで 広くデータを公開することで
本当のオーガニックコットンを追求、
さらに工場に使う電力はすべて風力発電でまかなう、
また 「コットン・ヌーボー」などのように 固定概念を覆す商品開発を続けている…など
これらの活動によって今「世界のIKEUCHI」として注目を集めています。

そのIKEUCHIORGANICの世界観を感じることができる「フラッグシップ店」は
創業地である今治と、東京の青山、そしてここ京都。(国内ではこの3店舗だけ)
i_shugou.jpg

白衣を着たスタッフの方々・・・
皆さん「タオルソムリエ」の資格アリ!
店内にある色んな種類のタオルやファブリックの特徴を丁寧に教えて下さいます。
i_coloretowels.jpg i_whitetowels.jpg

どれも本当に手触りが良く、そして肝心な吸水性もバツグン!
タオルだけでも本当に沢山の種類がありますが、
他にも、タオルハンカチ(イニシャルの刺繍入りのものも!)や
クッションカバー、シーツ(包まれて眠れたら正に夢心地・・・!)
赤ちゃんが口に入れても安心♡(だってオーガニックコットンだもの♡)のベビーグッズetcプレゼントにもピッタリ♪
i_handtowels.jpg i_babygoods.jpg

i_gifutset.jpg i_dorenisiyokana.jpg 

こちらが「コットン・ヌーボー」
これまで デメリットと考えられてきた繊細すぎる製品を「個性」と捉えて
ワインのようにその違いを楽しむシリーズ。
今は「2015」の年号が刺繍されたタオルが並んでいます。
i_2015towel.jpg


お店には、洗濯機と、洗面台のようなものも・・・
これは、実際に何度も洗濯機にかけたもので、使用感を確かめてもらおう・・・というサービス。
「どんな手触りのタオルがお好きですか?」
i_regisentakuki.jpg i_sink.jpg



==========================================================================


IKEUCHIORGANICのスタッフさんに質問!
「洗濯や乾燥は どうするのがベストですか?」
⇒柔軟剤の使用はなるべく控えて、天然油脂系の粉石けんや洗剤を使われることをオススメします。
 乾かす時は、タオルの両端を持ってパタンパタンとよく振って空気を入れて
 パイルを立たせるようにして下さい。
 そして日光のあたる風通しの良い場所に広げて干してください。
 これを、乾ききる前に「陰干し」に移動すると、
 タオルの温度が適度に下がって、本来のやわらかさが際立ちます・・


「梅雨時の干し方、何かコツはありますか?」
⇒室内でも風通しができるだけ良い所に干して 
 エアコンやサーキュレーターなどを使ってお部屋の空気を循環させて下さい。
 厚手のタオルの場合は、浴室乾燥の使用も効果的です
 ただし、こちらも 乾燥させすぎないように・・
 室内干しでも浴室乾燥でも、干すときは両端を持ってパタンパタンと良く振って、
 パイルをたたせてあげて下さい


==========================================================================

どれも”気持ちよさ”にこだわったものばかり、そして それぞれに個性があります。
自分の好みやライフスタイルにあわせて選んでみては?

i_kattayo.jpg

IKEUCHI ORGANICホームページはコチラ!
IKEUCHI ORGANIC KYOTO STOREのfacebookはコチラ!

goTop