6/2*スパフラゲスト「石田剛太さん」

20170602

本日は、石田剛太さんをお迎えしました!
ありがとうございました!

IMG_20170602_124007

◎川原ちかよさんは去年に続いて、
LOOPS READING THEATER(回遊朗読劇)」に出演!!
この朗読劇の脚本を手掛けるのが
「ヨーロッパ企画」の石田剛太さんなんです
!!

・「LOOPS READING THEATER(回遊朗読劇)」とは、
平安神宮を中心に、複数の場所を移動しながら展開する朗読劇。
フリーパスでお楽しみいただける、
かつてない朗読エンタテインメントとなっています。

◎「LOOPS READING THEATER~恋ヲ詠ム~」として、
610日(土)、11日(日)の2日間開催!!

・「和歌」をモチーフに、岡崎エリアの4つの場所で
4つの「恋」の一場面を、関西局のアナウンサー、DJが朗読。
α-STATIONからは去年に続いて
川原ちかよさんと、佐藤弘樹さんが出演。
作品では、「無伴奏チェロ組曲〜プレリュード」の生演奏で
「和歌」と「クラシック音楽」という東洋と西洋の芸術融合も試みます。

 ・ちかよさんはPlace_3、午後7時から「平安神宮応天門」で行います。
ちかよさんのお相手は石田剛太さんです!!

日時:6月10日(土)、11日(日)
時間:午後6時~

企画展「音をとらえる」も開催されます!!

・「音をとらえる」目に見ることができない「音」の存在を、
さわったり、体感したり、また目に見える形へと変換したものなど、
様々な作品を展示。
「音をとらえる」展では、あなたの身体の向きや好奇心によって、
様々な音楽体験ができます。

◎そして「ジェイアール京都伊勢丹」2階にある特設会場では、
岡崎エリアの本会期に先駆け、67日(水)~11日(日)まで
サテライト会場を開設
!!

・プログラムの一つである「音をとらえる展Ⅱ」の作品を展示するほか、
『マチネの終わりに』の作者である小説家・平野 啓一郎さんと、
劇団「ヨーロッパ企画」代表である劇作家・上田 誠さんとのトークショーを開催。

トークショーは、6月11日(日)、午後2時から行われます。

それぞれの分野で活躍する二人の創作人生や小説と戯曲について、
京都という街について語っていただきます。

◎その他、詳しい今後情報はホームページをチェック!!

goTop