【もうひとつの京都】地域情報発信コーナー【Kyoto Side】

20190913

このコーナーは、皆さん、よくご存知の「古都京都」……だけでなく、
京都府北部・中部・南部のいわゆる「もうひとつの京都」エリアに注目!
茶畑が広がる、宇治茶の産地……南部の「お茶の京都」。
自然豊かで里山の風景が美しい……中部の「森の京都」。
美しい海の景観が楽しめる………北部の「海の京都」。
清らかな竹林が広がる………「竹の里・乙訓」。
KYOTO SIDE」は、この「もうひとつの京都」エリアを中心に、
観光、グルメ、イベント情報など、
まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し、
共有していく地域情報発信WEBサイトです。
このwebサイト「KYOTO SIDE」をもとに、
旬の情報をご紹介していくコーナーです。

秋といえば、やっぱり真っ先に思い浮かぶのが「食欲の秋」。

今日はそんな食欲を満たしてくれる、おいしいイベント、
海の京都エリア・京丹後市で開催される
「道-1グランプリ」をご紹介します。

「道-1グランプリ」とは、全国の道の駅グルメNo.1を決めるグルメの祭典!

今年は来週末の土日に、
京丹後市にある丹後王国「食のみやこ」で開催されます。

丹後王国「食のみやこ」。

開放的な広〜い敷地に、
地元グルメが集結するレストランマルシェがあって、
動物と触れ合えたり、収穫体験ができたりと、アクティビティもいっぱい!
「西日本最大級」とうたうだけあって、ここなら一日中遊べる気がします。

さて、そんな丹後王国「食のみやこ」で開催される「道-1グランプリ」なんですが、
当日は47都道府県の「道の駅グルメ」の中から厳選された、
17駅の看板グルメが大集結!

来場者の投票で、キングオブ「道の駅グルメ」を決定するんです。
通常は現地に行かないと食べられないお宝メニューが食べられる!
しかも、いろいろ食べ比べすることができる!ということで、もう毎年大賑わい。
なんと、例年3万人ほどが来場するそうです。

では、実際にどんなグルメが楽しめるのか、気になりますよね〜。

web「KYOTO SIDE」で紹介されている注目メニューは、
群馬のソウルフード「もつ煮」と「煮ぼうとう」がコラボした、
「道の駅 おおた」の「上州もつ煮ぼと」。

近畿大学と地元農園が共同開発したメロンを使った
奈良県の「道の駅 レスティ唐古・鍵」の「バンビーナジェラート」。
そして過去3大会の覇者、
栃木県「道の駅 もてぎ」の「ゆず塩ら〜めん」の3品。

もちろん、我らが京都の道の駅グルメも欠かせません!
京都からは、丹後王国「食のみやこ」から「Wソーセージ」、
舞鶴港とれとれセンターから、
「神崎塩100% 塩レモネードプリン」がエントリーしています。

「Wソーセージ」は、
京丹波高原豚を100%使用した自家製ソーセージと、
京丹後熟成牛肉100%の無添加ソーセージのセット。

「塩レモネードプリン」は、
舞鶴の新鮮卵や丹後のヒラヤミルクで作り上げた、
爽やかな口当たりとまろやかな味わいのご当地プリンです。
京都府代表として、ぜひ頑張ってもらいたいですね。

「道-1グランプリ」は、
来週末の9月21日・土曜日と22日・日曜日の2日間、
京丹後市にある道の駅、丹後王国「食のみやこ」で開催されます。

食欲の秋のはじまりにぜひ京丹後へ!
絶品道の駅グルメを食べ尽くしに行きましょう〜!

海・森・お茶の京都、そして竹の里・乙訓。
「もうひとつの京都」と呼ばれるこのエリアには、
まだまだ知られていない、素敵なスポットがたくさんあります。
このコーナーでは、そんな地域の魅力を発信するwebサイト
KYOTO SIDE」に掲載されている旬の情報をご紹介していきます。
webサイト「KYOTO SIDE」の方もとっても見やすく、とても分かりやすいです。
さらに、Facebook、Twitter、Instagramもありますので、
みなさんが見やすいものをチョイスしてみてください。
季節や時間によって色々な景色を見せてくれる京都。
このサイトを片手に、
京都をすみずみまで歩いて食べて見て体験してみてください。
あなたの知らない京都がここに詰まっています。
京都府内の穴場やグルメなどオススメの情報も多数掲載されていますので、
ぜひ、ご覧になってくださいね!
↓ホームページはコチラとなっています↓
https://www.kyotoside.jp/

リスナーの皆さんも、
「もうひとつの京都」のオススメスポットや穴場スポットなどありましたら、
ぜひ、番組宛てにメッセージをお寄せください。

goTop