【もうひとつの京都】地域情報発信コーナー【Kyoto Side】

20190802

このコーナーは、皆さん、よくご存知の「古都京都」……だけでなく、
京都府北部・中部・南部のいわゆる「もうひとつの京都」エリアに注目!
茶畑が広がる、宇治茶の産地……南部の「お茶の京都」。
自然豊かで里山の風景が美しい……中部の「森の京都」。
美しい海の景観が楽しめる………北部の「海の京都」。
清らかな竹林が広がる………「竹の里・乙訓」。
KYOTO SIDE」は、この「もうひとつの京都」エリアを中心に、
観光、グルメ、イベント情報など、
まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し、
共有していく地域情報発信WEBサイトです。
このwebサイト「KYOTO SIDE」をもとに、
旬の情報をご紹介していくコーナーです。

京都の夏の風物詩といえば「京の七夕」。

旧暦の七夕にあたる8月、
「祈り」や「願い」を込めた装飾やライトアップで各地が彩られます。

10回目を迎える今年は、
例年の4エリア……堀川・鴨川・梅小路・北野紙屋川に
海の京都の宮津市エリアも加わったそうです。

今日は、web「KYOTO SIDE」の記事
「京の七夕2019 〜古都の夏を彩るライトアップへ出かけよう」を参考に、
タイプ別のおすすめエリアをご紹介していきます。
まずは、お祭り気分を満喫したい!という方!!
それなら、鴨川エリアと梅小路エリアがおすすめです。

鴨川の河川敷には、竹かごに風鈴を入れた風鈴灯が灯り、
LEDの光と短冊で飾られた、きらびやかな七夕笹飾りがずらり。

ステージイベントやグルメブースが楽しめる「鴨川納涼2019」も
同時開催されているので、浴衣デートにもぴったりですね。

一方、梅小路エリアでは、イルミネーションのほか、
キッチンカーによるグルメエリアやミニ縁日、短冊に願い事を書く七夕飾りなど、
親子で楽しめるイベントがいっぱい!
こちらでは、京都水族館や京都鉄道博物館などの夜間延長営業もあります。

お次は、歴史のある文化財でしっとり京情緒を感じたい人におすすめ!
世界遺産の一つ・元離宮二条城を中心とした堀川エリアと
北野天満宮を含む北野紙屋川エリアです。

二条城では、
二之丸庭園のライトアップやプロジェクションマッピングなどを実施。

近くの堀川遊歩道では、幻想的なかがり火が焚かれる中、
屋台村やライブ、七夕ステージなど、いろんなイベントが開催されます。

一方、北野天満宮では、
七夕笹で飾られた境内の夜間特別参拝や国宝御本殿の特別参拝、
豊臣秀吉公が築いた御土居のライトアップなど、
非日常の催しが満載。
また、花街・上七軒、近隣商店街など周辺一帯でも、
多彩な催しが開かれます。

そして最後、今年初開催の宮津市エリアでは、
天橋立の砂浜が幻想的な光に包まれる「天橋立砂浜ライトアップ」を開催!
天橋立南側の文殊地域でも、
和傘などを使ったあかりが並ぶ「天橋立まち灯りぶらり散策」などが行われます。

本日ご紹介した京の七夕の開催期間は、今月31日・土曜日まで。
エリアごとに開催時期が異なるので、
詳しくは公式ホームページや、web「KYOTO SIDE」でご確認くださいね。
なお、web「KYOTO SIDE」では、本日ご紹介した「京の七夕」のほか、
京都府内の花火大会スケジュールや海水浴場の一覧など、
夏のお出かけ計画がはかどる情報がたくさん掲載されています。
ぜひ、皆さん、ご覧になってくださいね!

海・森・お茶の京都、そして竹の里・乙訓。
「もうひとつの京都」と呼ばれるこのエリアには、
まだまだ知られていない、素敵なスポットがたくさんあります。
このコーナーでは、そんな地域の魅力を発信するwebサイト
KYOTO SIDE」に掲載されている旬の情報をご紹介していきます。
webサイト「KYOTO SIDE」の方もとっても見やすく、とても分かりやすいです。
さらに、Facebook、Twitter、Instagramもありますので、
みなさんが見やすいものをチョイスしてみてください。
季節や時間によって色々な景色を見せてくれる京都。
このサイトを片手に、
京都をすみずみまで歩いて食べて見て体験してみてください。
あなたの知らない京都がここに詰まっています。
京都府内の穴場やグルメなどオススメの情報も多数掲載されていますので、
ぜひ、ご覧になってくださいね!
↓ホームページはコチラとなっています↓
https://www.kyotoside.jp/

リスナーの皆さんも、
「もうひとつの京都」のオススメスポットや穴場スポットなどありましたら、
ぜひ、番組宛てにメッセージをお寄せください。

goTop