第53回目(ゲスト:角張渉)

20180406

________________________________

【第53回目(3/31) OA楽曲】

M1: YOUR SONG IS GOOD「We’re Not To Blame feat. VIDEOTAPEMUSIC」(JxJx)

M2: Paul Weller「It’s Written In The Stars」(角張)

M3: Horse Lords「Truthers」(大関)

M4: Elvis Costello「Welcome To The Working Week」(角張)

M5: Bob James「Take Me To The Mardi Gras」(角張)

M6: Pavement「Shady Lane」(角張)

M7: The Eternals「Stars」(JxJx)

________________________________

長い事引っ張ってしまいましたが、4月以降の継続も決定し、
「RADIKAKU」シーズン2(?)への突入が発表されました。
カクバリズム15周年という事で、なるべくゲストを呼ぼうとしていたシーズン1から、
今後は少し形を変えて行くと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

そして、後半はこの形での最後の放送ということで角張渉特集。
社長の仙台〜国分寺〜経堂時代の思い出話と、
その当時に聴いていた、所謂”カクバリズム・クラシック”的な選曲でお届けしました。
「色々学ぶ、吸収する時期」=「スポンジ期」というのは初めて聞きましたが…。

さて、いよいよ次回4/7からシーズン2突入ですが、
まさかの社長お休み(!)につき、JxJx、大関さんの2人でお届けします!

番組への感想、質問、リクエストは、左側の「リクエスト&メッセージ」から、
Twitterは「#ラジカク」でTweetお願いします。

IMG_0265

goTop