★Rambling Journey★

20100822

Rambling Journey

毎週日曜日の「OVERSEASTOP40」と、毎週月曜日の「KYOTO AIR LOUNGE」にて、
列車で行く、ブラリ旅をご紹介していきます。

目的・テーマ別、ちょっとした休日に、自然の楽園・絶景を見る!
歴史を感じる!、食べ歩きづくし!、温泉でリラックス!などなど、
そんな列車で行く旅を楽しんでみませんか?

Rambling Journeyでは、
列車で行くブラリ旅として、おすすめの観光エリアやスポットをご紹介していきます!

今日は、現在 JR東日本・JR東海・JR西日本が共同で開催している観光キャンペーン!
Japanese Beauty Hokuriku
キャンペーンで注目の北陸エリアをピックアップ!
今回は、「福井県・勝山市」にある「勝山城博物館」にスポットを当てます。

「勝山城博物館」は、天守閣の中に設けられている博物館。
全国の大名具足をはじめ、
鎌倉時代からの刀剣、火縄銃、大砲、馬具、合戦図屏風、小袖などが収蔵・展示されています。

この建物は、「天守閣」の中では、日本一高い建物!
石垣から天守閣の上の鯱までが57.8メートルもあります。
そして、天守閣の石垣は「花崗岩」で、
およそ6,500個積み上げられていて、高さは15メートル、重さは7,500トンにもなるそうです!
その石垣には、9頭の巨大な龍のレリーフが施されています。
これは、勝山市を流れる九頭竜川と、勝山市から発見される恐竜化石にちなんでいるんです。
中国では神であり、皇帝の紋章でもある「龍」の石膏型を作り、
青島の加工場で彫り上げたものとのこと。

また「勝山城博物館」は、文化教室や茶会などに使用される和室や図書館などもあり、
6階の展望室からは、白山連峰や越前大仏、勝山市街地も一望できます。

そして、勝山名物といえば「おやき」と「羽二重くるみ」。

福井名物といえば、羽二重餅ですが、
勝山名物といえば、「はや川」というお店が販売する「羽二重くるみ」です。

香ばしいくるみの入った羽二重を
クレープ風の生地でサンドした和洋折衷なお菓子で、
実は内閣総理大臣賞も受賞している銘菓なんです。

ふわっモチ♪の食感がたまらないそうです

そんな「富山・勝山」の旅をお得に楽しむことができるのが、

福井県 勝山市にある高原リゾートで、たっぷり夏を満喫できる、
JRでいく【夏の高原リゾートと恐竜博物館】日帰りプラン】です。

気になるプラン内容ですが、
JRの往復きっぷに、高原リゾート「スキージャム勝山」での昼食と、
アクティビティや売店で利用できるクーポン、
さらに「福井県立恐竜博物館」の入館券がセットになっている、
とてもお得なプランです。

「スキージャム勝山」は、福井県で人気のあるスキー場ですが、
夏はいろいろなアクティビティが楽しめる高原リゾートでもあります。
そんな「スキージャム勝山」で、
カヤック体験やお魚釣り、芝そりなどで思いっきり遊んでいただける、
2000円分のクーポンがついています。
また、昼食はバーベキューかチョイスランチのどちらかを選んでいただけます。
さらに、「福井県立恐竜博物館」では恐竜の化石やジオラマなどが展示され、
大迫力の恐竜を間近で見て楽しんでいただけます。

お2人様以上のお申込に限りますが、
例えば、
京都市内発ですと、おとな お1人1万円、こども お一人6,250円と
とってもリーズナブル!
ご家族での日帰り旅行にぴったりですね。

ご利用期間は、今月8月31日までで、
発売期間は、8月28日までとなっています。
ご利用日の3日前までに申し込みください。

是非、ご家族での夏の思い出づくりに
JRで行く【夏の高原リゾートと恐竜博物館】日帰りプランで
北陸方面へお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

今日ご紹介しました
【夏の高原リゾートと恐竜博物館】日帰りプランは、
JR西日本の主な駅のみどりの窓口でお申し込みください。
また、専用電話でのお申込みもできます。
電話番号は 0088-24-1515で、
受付時間は午前8時から午後9時までです。
なお、専用電話でのお申込みにはクレジットカードが必要となります。

JRでいく【夏の高原リゾートと恐竜博物館】日帰りプラン】です。に関して詳しくは、

JRおでかけネット、またはJRの主な駅のパンフレットでチェックして下さい☆

goTop