『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「久保哲矢さん」

20200306

本日のゲストは、現実とは違う美しい世界を見せながら、その空間の素晴らしさや「価値」に気づかせてくれるクリエイティブチーム「ネイキッド」のエグゼクティブプロデューサー、久保哲矢さんでした!

IMG_0664

今でこそ誰もが知る「3Dプロジェクションマッピング」ですが、8年前に東京駅復元プロジェクトを記念して行われた「TOKYO HIKARI VISION」から注目され話題となり、広がっていったといわれています。

 

「ネイキッド」さんはその「TOKYO HIKARI VISION」から実に280以上の作品をさせている空間演出のプロフェッショナルクリエイティブカンパニーです。

久保さん自身もこれまでに宮城県気仙沼市の仮設校舎でプロジェクションマッピング「日本一素敵な校舎プロジェクト」、湘南・江の島にある新江ノ島水族館の「ナイトアクアリウム」、淡路島「HELLO KITTY SMILE」、あべのハルカスの「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」などをてがけていらっしゃいます。

プロジェクションマッピングだけに注目されがちですが、「ネイキッド」さんでは地域活性化やブランディングに関することをメインに取り組まれています。

例えば、人口6500人の過疎化に悩む長野県南部の阿智村。

貴重な観光資源だった昼神温泉は、リーマンショックによる不況で観光客が激減…。

そんなとき救世主として、星空を観光資源に活用して見事に村を復活させたのが「ネイキッド」さんでした。

 

実は、環境省にも認定されるほどの「日本一の星空の名所」だった阿智村。

村民にとっては見慣れた星空を「天空の楽園」と称し、様々なイベントで盛り上げ、ロマンチックな空間を演出しました。

デジタル技術と既存の観光資源の融合により新しい価値を提供する「ネイキッド」さんの真骨頂です。

 

実は、今日3月6日(金)から京都で素敵なイベントが始まる予定だったのですが…

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になってしまいました。

 

開催に向けて努力してこられた関係者の方々や楽しみにされていた方々にはとても残念なニュースになってしまいましたが、「これからも、地域の課題をクリエイティブのチカラで解決するという考えのもと、様々な地域活性化に携わっていきます。」と力強いお言葉をいただきました。

 

改めまして、本日の「SPRITE INTERVIEW」は、空間演出のプロフェッショナルクリエイティブカンパニー「ネイキッド」、エグゼクティブプロデューサーの久保哲矢さんでした。

SPRITE INTERVIEW来週もお楽しみに♪

goTop