『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「林孝樹さん」

20200207

本日は、京都西陣の地で江戸時代後期の天保年間に創業し、初代の名前をお店の名前に掲げている老舗「林孝太郎造酢」の7代目当主 林孝樹さんをお迎えしました。

86098

先代の教えに「お酢の店は料理を支える縁の下の力持ち。前に出たらあかん。」というものがあったそうですが…

今朝はこの「お酢」について教えていただきたく、スタジオにお越しいただきました。

 

冬になると、食卓に登場する機会が増えるのが「鍋料理」。

鍋料理といわれて、頭に浮かぶ調味料の一つは「ポン酢」ですよね。

全国に様々な種類のポン酢がありますが、好みのポン酢があるという方は少ないのではないでしょうか。

 

今日の放送では、利きポン酢を実際にやってみましたよ♪

「自称ポンラー」という秋田さんも「だいだい」「すだち」「柚子」のポン酢を試飲され上機嫌な様子でした!

 

また「孝太郎の酢」では、世界に一つだけのMyポン酢体験イベントもされています。

こちらでは、上質な一番出汁とじっくりと熟成させたお酢を調合したベースに、柚子やスダチ、だいだいなどの香り豊かな生果汁を加えながら、お好みの味のポン酢1瓶(360ml)に仕上げていただきます。

Myポン酢体験は3日前までの予約制で、朝10時、12時、14時、16時の1日4回開催されています。

そして、参加者からの「今すぐ自分の造ったポン酢を食べてみたい!」という要望が多いことから、16時からの参加者のみとなりますが、自分の造ったポン酢でお鍋のフルコースを味わうことができます。

お鍋は、年間を通じて用意されている「豚しゃぶコース」の他に、季節限定で「ふぐ」や「鯛」「鱧」もあるそうですよ。

詳しくは、林孝太郎造酢のホームページをご覧ください。

 

さらに、新しい商品として「朝のレーズン」「夜のラムレーズン」を販売されています。

「朝」は、こだわりの100%ぶどう果汁と和歌山県産南高梅から作った梅酢を「孝太郎の米酢」でさっぱり仕上げた一品です。食卓で、ヨーグルトやトーストにトッピングするだけで、しっかり栄養補給できますね。

そして「夜」は、さとうきびから無添加で作られた沖縄県産ラム酒で味付け。クリームチーズに合わせれば、アルコールにぴったりのおつまみに早変わりという大人な一品です。

 

今回は、この「朝のレーズン」と「夜のラムレーズン」を1つずつにして1名様に、さらに「利きポン酢セット」を1名様にプレゼントいたします。

プレゼントご希望の方はこちらからご応募ください。

 

『SPRITE INTERVIEW』本日は、西陣のお酢の老舗「孝太郎の酢」7代目当主の林孝樹さんをお招きしました。

次回もどうぞお楽しみに♪

goTop