『SPRITE INTERVIEW』GUEST「福澤侑さん、里中将通さん、秦江和明さん」

20191018

平安神宮の西側にある京都時代祭館・十二十二の2階に、9月17日にオープンした「KYOTO SAMURAI THEATER」

そこでは新感覚のノンバーバル・エンターテインメントステージ「KYOTO SAMURAI BOYS」が上演されています。

本日は、「KYOTO SAMURAI BOYS」より、team 椿リーダーの福澤侑さん、team 桔梗リーダーの里中将通さん、team 若葉リーダーの秦江和明さんにお越しいただきました。

1018ms

かっこいい衣装に身を包んだイケメンを前にDJの秋田さんもノリノリのご様子でした。

 

さて普段の朝はというと

朝は、すぐにお風呂に入るという福澤さん

起きてすぐに音楽を聴くという里中さん

朝ごはんはしっかり食べるという秦江さん

三者三様の目覚めのルーティンだそうです。

 

「KYOTO SAMURAI BOYS」はオーディションで選ばれた18名のキャストが1年間日替わりで出演するというロングラン上演となっています。

構成と演出を手掛ける植木豪さんは、「『京都で侍を生まれさせるというプロジェクト』。

『日本の文化を見せる』日本というと侍であったり、伝統芸能に加えて最新技術、ゲームやテクノロジーで日本発祥の素晴らしいものがたくさんある。この公演では、侍の殺陣に、プロジェクションマッピング、レーザービームを操るコンテンツ、まだ舞台やライブでは見たことのない、新しい映像ホログラム”ホロヘルメット”を使ったパフォーマンスがある中に、演じる人のフィジカルを入れていく。若者の汗を映像や最新技術の中に取り込んで見てもらうのが今回の作品」と仰っています。

 

そんな「KYOTO SAMURAI BOYS」の皆さんですが、α-STATIONでは新番組「SOME LIKE EDGE!(サムライエッジ)」がスタートします。

オンエアは毎週月曜日から金曜日 深夜12:00~12:30です。

なお、初回放送は11月1日金曜日となっております。

ぜひお楽しみに!

 

本日のゲストは、「KYOTO SAMURAI BOYS」から福澤侑さん、里中将通さん、秦江和明さんのイケメントリオでした。

ありがとうございました。

goTop