『SPRITE INTERVIEW』GUEST「厚ケ瀬美姫選手、三原遥選手」

20191004

1004g

本日は、女子プロ野球チーム「京都フローラ」から、厚ケ瀬美姫選手、三原遥選手をお迎えしました。

普段の朝は、口をそろえて「練習」というお二人です。

厚ケ瀬選手は、3歳のころに野球を始められました。お父様が所属されている草野球チームの練習に参加し、小学1年生で少年野球チームに入部されました。しかし中学校では女子が入部できる軟式野球部がなかったため、お父様が軟式野球チーム「枚方ビクトリー」を結成され、そこでプレーされていました。

高校は日本で初めて高校女子野球部を創設した「神村学園」に入学、高校3年生のときにはIBAF女子ワールドカップの日本代表に選ばれるなどご活躍されました。

その後は、スポーツトレーナーを目指して専門学校に入学されましたが、野球を忘れることができず、専門学校を自主退学され、合同トライアウトを受けて今は女子プロ野球選手としてご活躍されています。

 

三原選手は「何歳からキャッチボールを始めたかわからない」と気付かないうちから野球をやっておられるそうです。

女子硬式野球の名門埼玉栄高校に進学され、第13回全国高等学校女子硬式野球選抜大会の優勝、第15回の同大会の準優勝、また、第1回ジャパンカップの優勝にも貢献され、卒業を見据えて2012年秋に、第4回日本プロ野球リーグ合同トライアウトを受け、見事合格。今年でプロ6年になる走攻守揃った選手です。

オンエアでは、女子プロ野球の様々なファンとの交流イベントや、女子プロ野球名物「プレイボール体操」のお話もしていただきました。

 

さて、本日のゲスト、厚ケ瀬選手、三原選手からリスナーの皆様へステキなプレゼントがあります。

わかさスタジアム京都で行われる、「女子プロ野球リーグ2019日本シリーズ 女王決定戦」の10月26日(土)開催分のチケットをペア5組10名様にプレゼント!

なお、当選はチケットの発送をもって代えさせていただきます。

スポーツの秋、女子プロ野球の観戦はいかがでしょうか。

goTop