ゲスト【山崎まさよし】【篠原哲雄監督】

20191106

元気の源が梅干しの「山崎まさよし」さんと
競馬と阪神タイガースが大好きな「篠原哲雄」監督の二人をお迎えしました。

 

◎山崎まさよし
・1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。
 9月25日にデビュー25周年目に突入。
・「One more time, One more chance」がロングヒット
・全国各地のフェス・イベントへの出演、
ミュージシャンとしてのセッション参加など精力的に活動。

◎篠原哲雄監督
・1993年に16ミリ『草の上の仕事』が
 神戸国際インディペンデント映画祭でグランプリ受賞。
 国内外の映画祭を経て劇場公開となる。
・近年の監督作品では『ばぁちゃんロード』や
 『君から目が離せない Eyes On You』などあります。
 さらに『君から目が離せない Eyes On You』では
 「山崎まさよし」さんが主題歌を提供。

11月13日NEWアルバム「Quarter Note」をリリース!!
・ドラマ「駐在刑事」の主題歌“アイムホーム”、近鉄テレビCM “回想電車”、
そして14年ぶりの主演映画「影踏み」の書き下ろし主題歌“影踏み”を含む全11曲を収録。
・初回限定盤には、ボーナスディスクとして映画「影踏み」オリジナル・サウンドトラックが付属!

◎映画「影踏み」が11月15日に全国ロードショー!!
・作家「横山秀夫」さんの小説を、「山崎まさよし」さんが14年ぶりの主演を務めて映画化。
・監督は、「山崎まさよし」さんの映画俳優デビュー作「月とキャベツ」も手がけた「篠原哲雄」監督。
 篠崎監督と「山崎まさよし」のタッグはおよそ23年ぶり。
・ストーリーを簡単に紹介しますと、住人が寝静まった深夜の民家に侵入して盗みを働く、
 通称「ノビ師」と呼ばれる泥棒の「山崎まさよし」さん演じる真壁修一は、
 忍び込みの技術の巧みさから、警察から「ノビカベ」とあだ名されるほどの凄腕ノビ師だった。
 そんな真壁は、ある日の深夜、県議会議員の自宅に忍び込むが、そこで偶然、
 未遂となる放火殺人現場を目撃。これをきっかけに、
 真壁がずっと心の底に押し込めていた20年前の事件の記憶が呼び覚まされ……。

京都では、
イオンシネマ京都桂川、MOVIX京都
イオンシネマ久御山、イオンシネマ高の原で上映されます。

今後の活動など詳しくは【映画『影踏み』】のホームページをチェック

goTop