8/16 Meets The Kyoto

2017.08.16

今日は宮津市で現在開催中のイベント【天橋立まち灯り】をご紹介します。

日本三景の一つ“天橋立”が昼間とは違った姿を見せる【天橋立まち灯り】。

およそ2.5キロにわたる天橋立の砂浜が、8月31日までの期間中
毎晩、音楽に合わせて変化する光に照らされるライトアップイベントです。

3年目となる今年は、光と音の空間演出がさらにパワーアップし、
さまざまな催しも行われます。

今週金曜日の8月18日は【天橋立まち灯り ぶらり散策】と題して、
天橋立へ誘う行燈や和傘の形をした照明が街なかに置かれ、
ライトアップされた“天橋立運河”を、
遊覧船で走るナイトクルージングやライブイベント、
近くの飲食店では営業時間が延長するなど、
夜の街なか散策が楽しめる内容となっています。

また、8月26日(土)と27日(日)には、天橋立ワインや
地元食材を使った料理がいただける「ビーチBAR Les Pins」が
砂浜にオープン、さらに楽しい夜が堪能できそうです。

現在開催中の【天橋立まち灯り】は、8月31日(木)までの毎日、
夜7時から10時まで行われています。

この時期にしか見ることが出来ない、鮮やかに彩られた天橋立へ
ぜひお出かけください。

天橋立は、京都丹後鉄道「天橋立駅」から歩いて5分ほどで到着です。

 

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>
京都府では、京都府農林水産技術センター「生物資源研究センター」と
「京都府立大学」生命環境学部・附属農場を公開して、
もっと府民の皆様に農業や科学技術への理解を深めてもらうよう、
『まわってみよう、ふれてみよう 農作物の生産技術
 ~京都府農林水産技術センター「生物資源研究センター」
  「京都府立大学」生命環境学部・附属農場 施設公開~』を行います。

当日は、敷地内をツアー形式で案内する
『まわってみよう施設見学ツアー』をはじめ、
農場で収穫された『農産物などの販売コーナー』や、
京都府立大学が育てた「洛いも」を使用したグリーンカーテン作りの紹介、
『クイズラリー』『ジャンボカボチャの重さ当て』他多くの企画を予定。

『まわってみよう、ふれてみよう 農作物の生産技術』
期日:8月22日(火)午前9時~正午(受付11時半まで)
問合:京都府農林水産技術センター
 「生物資源研究センター」TEL  0774-93-3525

LOVE MARBLE♡

2017.08.16

毎週水曜日と木曜日は「LOVE MARBLE」をお送りしています。
コーナーの前半は”ありがとう”にまつわるメッセージをご紹介し、
コーナー後半では、マーブルデニッシュの専門店「グランマーブル」の魅力をお伝えします。

毎週水曜日と木曜日は「LOVE MARBLE」をお送りしています。
コーナーの前半は”ありがとう”にまつわるメッセージをご紹介し、
コーナー後半では、マーブルデニッシュの専門店「グランマーブル」の魅力をお伝えします。

「マーブルデニッシュ」は
デニッシュ生地に四季折々の旬の素材を織り込み、
1本1本丁寧に焼き上げたイースト菓子です。
今週のプレゼントになっているのは、
“りんご と くるみの プリンデニッシュ”です。

ふんわりプリン風味のデニッシュ生地に、りんご と くるみ と レーズンを織り込みました。
そのまま召し上がっても美味しくいただけますが
フレンチトーストにしても格別の美味しさです!ぜひお試しください。

詳しくは「GRAND MARBLE」のオフィシャルサイトをご覧ください。

ではあらためて、今週のプレゼントもご紹介しておきましょう。

IMG_4283

プレゼントは「グランマーブル」のマーブルデニッシュ
“りんご と くるみの プリンデニッシュ”と
“マーブルクルート”をセットで、今日・明日を通して1名の方にプレゼントします。

グランマーブルプレゼントご希望の方は
感謝やありがとうにまつわる
メッセージを添えて、エントリー下さい。
応募は、α-STATIONホームページの”PRESENT”ページ】まで!
当選者は明日の番組エンディングで発表します!!

たくさんのエントリーお待ちしています♪

☆個人情報保護法の観点により、商品発送に関する以外の

 同意なき他の目的では、一切利用致しませんので、予めご了承ください。

発送に関して、来週の土曜日頃の予定で、商品が到着する予定です。

賞味期限もありますので、なるべくお早めにお召し上がりください。

8/14 Meets The Kyoto

2017.08.14

今日は和束町の「和束町観光案内所」をご紹介します。

茶畑が広がる美しい風景から「茶源郷」とも呼ばれる和束町。
お茶の魅力をたっぷり味わえるこの町に
今年4月「和束町観光案内所」がオープンしました。

今年度 開幕した「お茶の京都博」に合わせて完成した
「和束町観光案内所」には、
おススメのスポットを紹介するパンフレットはもちろん、
地図やバスの時刻表などが取り揃えられているほか、
町内で行われるイベントや体験プログラムの案内などもあり、
初めて和束町を観光する方にはぜひ最初に利用してほしい施設です。

また、テーブル席では「釜塚山」の斜面に広がる美しい茶畑を見ながら
淹れたての美味しい和束茶をいただくこともできます。
宇治茶の郷「茶源郷」の魅力を発信する「和束町観光案内所」で
ほっこりしながら和束町の最新情報を手に入れてくださいね。

「和束町観光案内所」
アクセス:JR「加茂駅」西口から、
奈良交通バス「和束町小杉」行きで「和束河原」停留所を下車すぐ

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>
京都府では、京都府農林水産技術センター「生物資源研究センター」と
「京都府立大学」生命環境学部・附属農場を公開して、
もっと府民の皆様に農業や科学技術への理解を深めてもらうよう、
『まわってみよう、ふれてみよう 農作物の生産技術
 ~京都府農林水産技術センター「生物資源研究センター」
  「京都府立大学」生命環境学部・附属農場 施設公開~』を行います。

当日は、敷地内をツアー形式で案内する
『まわってみよう施設見学ツアー』をはじめ、
農場で収穫された『農産物などの販売コーナー』や、
京都府立大学が育てた「洛いも」を使用したグリーンカーテン作りの紹介、
『クイズラリー』『ジャンボカボチャの重さ当て』他多くの企画を予定。

『まわってみよう、ふれてみよう 農作物の生産技術』
期日:8月22日(火)午前9時~正午(受付11時半まで)
問合:京都府農林水産技術センター
 「生物資源研究センター」TEL  0774-93-3525

8/14 KAL Guest「茂山千五郎」

2017.08.14

今日のゲストは、京都を拠点とする狂言師の名門、
茂山千五郎家の十四代目 当主「茂山千五郎」さん!! 

江戸初期から続く、京都在住の狂言師の家。
平安時代末期を起源とする芸能文化「狂言」を、
より気軽に分かりやすく親しんでもらえる「お豆腐狂言」を
披露されているのが特徴です。

昨年、十四世の「茂山千五郎」を襲名されましたが、
2008年から2010年には
「茂山家若手狂言師集団・HANAGATA」のメンバーとして、
α-STATIONの番組を週替わりで担当されていました。
(当時のお名前は正邦さん)

今日はこちらのお知らせでお越しいただきました!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
よね吉・千五郎ふたり会 第6回『笑えない会』
日時:9月2日(土)13:30受付開始 / 14:00開演
会場:京都府立文化芸術会館・ホール
内容:狂言師・茂山千五郎さんと、落語家・桂よね吉さんが主宰。
「狂言」と「落語」という笑えるはずのものを、あえて「笑えない演目」で勝負!
演目:
落語「幸助餅」 桂よね吉
狂言「木六駄」 千五郎、島田、茂、松本
料金:前売り3,500円 / 当日4,000円
more info http://kyotokyogen.com/schedule/20170902waraenai/

☆今日はプレゼントもいただきました!

 

8/14(月)のKALはダブルプレゼント!

2017.08.14

①DAYLYプレゼント
9/2(土)開催『よね吉・千五郎ふたり会第6回『笑えない会』チケット』3組6名様

ご応募はこちらから! https://fm-kyoto.jp/present/present-45709/

よね吉・千五郎ふたり会 第6回『笑えない会』
日時:9月2日(土)13:30受付開始 / 14:00開演
会場:京都府立文化芸術会館・ホール
内容:狂言師・茂山千五郎さんと、落語家・桂よね吉さんが主宰。
「狂言」と「落語」という笑えるはずのものを、あえて「笑えない演目」で勝負!
演目:
落語「幸助餅」 桂よね吉
狂言「木六駄」 千五郎、島田、茂、松本
料金:前売り3,500円 / 当日4,000円

more info http://kyotokyogen.com/schedule/20170902waraenai/

②WEEKLYプレゼント
『KESHAクールサマートートBAG』4名様

KESHA NEW ALBUM『RAINBOW』8/16 ON SALE!!
SUMMER SONIC OSAKA 8/19 SAT  MOUNTAIN STAGE出演!
more info http://www.sonymusic.co.jp/artist/KESHA/

8/9 Meets The Kyoto

2017.08.09

今日は福知山市の「福知山ドッコイセまつり」をご紹介します。

京都府北部に位置する福知山市の夏祭り【福知山ドッコイセまつり】は、
街の中心部「広小路通り」をメイン会場に、櫓が立てられ、
“福知山音頭”に合わせて、連日 盆踊りが繰り広げられるお祭りです。

 

“福知山音頭”は、
明智光秀が福知山城の改修工事を行った際、
作業員たちが石や木材を運ぶのに「ドッコイセ、ドッコイセ」と
身振り足ぶり歌いだしたことが起源となっています。
以来400年にわたって受け継がれ、
“福知山音頭”を三味線や太鼓、尺八の生演奏に合わせて踊ります。

今年は8月14日(月)のオープニングイベントから始まり、
小中学生の可愛らしい踊りが披露される『ドッコイセこども大会』や、
高校生たちによる『学生大会』、『太鼓パフォーマンス』など、
多彩なイベントが行われます。

そして最終日の8月25日(金)には、「福知山駅・北口公園」を会場に
『駅北で市民総踊り』が行われ、祭りのフィナーレを迎えます。
“市民総踊り”と銘打っていますが、どなたでも参加できますので
ぜひ浴衣を着て、踊りの輪に参加してください。

「福知山ドッコイセまつり」の開催は、
8月14日(月)から16日(水)と24日(木)、25日(金)です。
期間中は、メイン会場の“広小路通り”周辺で交通規制が行われますので、
公共交通機関をご利用ください。

 

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>
夏休みのドライブに使えるお得なETCカードのキャンペーン
「京都・若狭路・びわ湖 ぐるっとドライブパス」

11月30日までの期間、この「ドライブパス」を使えば、
指定エリアの高速道路の料金が最大3日間お得に。
さらに京都・福井・滋賀の観光施設やサービスエリアで使えるクーポンも。

今年はエリアを拡大し、「お茶の京都エリア」をはじめ、
京都・福井・滋賀にある8つの日本遺産など
さまざまなスポットを巡ることができるようになり、その使い方はアナタ次第!

(問)「ネクスコ西日本お客様センター」 TEL 0120-924-863

Newer

Older

goTop