『ふくしまとはじめよう』

20140220

毎週木曜日の新コーナー『ふくしまとはじめよう』

2011年3月11日に発生し、各地に甚大な被害をもたらした東日本大震災。
そんな中、福島県では「ふくしまから新たな流れを創っていきたい」という
未来への意思を込めたスローガン【ふくしまから はじめよう。】のもと、
復興に向けた取り組みを行っています。

このコーナー『ふくしまとはじめよう』では、
そんな福島県と京都をつなぐ架け橋となるべく、
様々な角度から福島県の「今」と「魅力」を伝えていきます!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第8回
今回は、福島県と連携協力協定を結んでいる
立命館の「復興災害支援室」から、
チーフディレクターの 山口洋典さん、担当職員の 北川真理子さんをお迎えしました。

140220KAL02.JPG
立命館は震災1ヵ月後に復興支援室を立ち上げ、
学生の派遣や、震災学生への奨学金による支援、
復興支援に関わる研究などへの助成、被災地との連携など、
さまざまな取り組みが行われています。

これまでの活動については、「立命館 復興災害支援室」facebookページに掲載中です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

福島県からのお知らせ
福島・岩手・宮城の被災三県を「食べて応援、買って応援しよう」という
イベント『東北わくわくマルシェ』が現在開催中。

『東北わくわくマルシェ』
会期:開催中~2月23(日)
会場:大阪「西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局跡地)」
内容:
各地の素材を生かしたグルメを味わえるほか、各地の特産品も販売中。
例)「おなはま美食ホテル(いわき市)」のカジキドッグ、
ウニの貝焼き などや、喜多方ラーメンといったご当地料理。
おきあがり小法師といった特産品も購入できます。

詳しくは、イベントのホームページをチェック!!(lINK!)

このコーナー『ふくしまとはじめよう』では、
毎週、福島県の「今」と「魅力」をお伝えしています。来週もお楽しみに!!

goTop