TODAY’S GUEST!!

20150202

今日はアートなゲストをお迎えしました!
京都在住のイラストレイター有瀬龍介さんです!!

150202KAL11.JPG
手書きによる繊細なタッチを得意とし、
古い本の挿絵・書物、身近にある植物・食物などから着想を得て制作した作品や、
抽象画、墨絵など、テーマごとに幅広い作品を制作。
不定期の個展開催の他に、
様々なアーティストやクライアントからイラストの依頼を受けて、制作活動を展開中。
展示は主に京都市内のギャラリーやカフェをはじめ、他府県でも行われています。

<2月~3月にかけて、2つの展示会に参加されます>
THE ART FAIR +PLUS-ULTRA 2014 広島芸術センター出品作家による報告展
「今はもう存在しない星の光を”美しい”と思う理由」
日程:2月14日(土)~3月15日(日)
会場:アートギャラリーミヤウチ(広島県廿日市市)
開館時間:午前11時~午後6時 / 休館日:火・水曜日 / 入館無料
内容:有瀬さんも参加し、昨年秋に東京で開催された若手作家による作品展
「THE ART FAIR +PLUS – ULTRA 2014」出店作家による報告展。

「アール・ブリュット☆アート☆日本2」
日程:2月21日(土)~3月22日(日)
会場:ボーダレスアートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市)
開館時間:午前10時~午後5時 / 休館日:月曜日
料金:前売700円 / 当日1,000円
内容:既存の美術や流行とは無縁の文脈によって制作された芸術作品=アール・ブリュット。
この展覧会では、公募で選ばれた日本のアール・ブリュット作家の作品とともに、
19世紀~20世紀に活躍したヨーロッパの作家・アドルフ・ヴェルフリの作品を特別展示。

その他の予定は、有瀬龍介さんのInstagramで告知されているとのこと。
京都でも予定されているそうなので、細かくチェックしてください!

有瀬龍介さんのポートレートサイトはコチラ!

goTop