5/9 Meets the Kyoto

20160509

今日は木津川市の「福寿園CHA遊学パーク」をご紹介します。

近畿のほぼ中央・京都府の南側に位置する木津川市は、
古くからお茶の栽培が行われ、お茶の集散地としても発展してきました。

そんな木津川市には、創業220年のお茶の老舗「福寿園」があります。
「福寿園CHA遊学パーク」は、
「福寿園」が創立した、世界でも愛されるお茶により
深く関わり親しんでもらうことを目的とした体験型施設。
お茶とのさまざまなふれあい体験を提供しています。

施設内では、パネルや映像、製造機械などの展示物で
お茶の歴史が紹介されている他、お茶の淹れ方教室や
茶室でのマナー体験、世界のお茶文化など幅広く学ぶことができます。

また、敷地内には、ビニールハウスの茶園や
全国から移植したお茶の木を日本地図に合わせて配置した
お茶の庭園など、それぞれ趣の違った5つの茶園が広がっています。

そのなかでも土を使わない温室の茶園では、
一年中お茶を摘むことが出来る研究が行われ、
今年も1月に「日本一早い新茶の初摘み」が行われました。

歴史文化を紹介し、さまざまな角度からお茶が楽しめる「福寿園CHA遊学パーク」。
木津川市で継承されている文化はもちろん、
革新された”お茶の京都”を知ることが出来るかもしれません。

(問)「福寿園CHA遊学パーク」TEL 0774-73-1200

京都府広報課インフォメーション>>>
健診受診促進キャンペーン
京都府では、定期的な健康診断やがん検診の受診を広く知ってもらうため、
平成20年度から健診受診促進キャンペーンを展開しています。

京都府民の死亡原因の1位でもあり、その2人に1人が患っている「がん」。
しかしながら、初期段階では ほとんど自覚症状がないため、
早期に発見するためにはがん検診を受けることが大切です。

がん検診は、京都府内の市町村、医療機関で実施しています。
詳しくは、お住いの市町村窓口へお問合せください。

京都府ホームページ>>> http://www.pref.kyoto.jp/

goTop