5/11 Meets the Kyoto

20160511

今日は南丹市の「芦生の森ネイチャーガイドトレッキング」をご紹介します。

京都府の中部、丹波地域に位置する南丹市は、
芦生原生林や美山川清流、るり渓など自然に囲まれた田園都市です。

美山川の源流にある芦生原生林は、西日本屈指の広さを誇る手つかずの天然林で、
植物や動物、昆虫などの生態が豊富で”芦生の森”と親しまれています。

現在は、京都大学が研究・保護のため管理していますが、
美山の自然や暮らしが体験できる施設『美山町自然文化村』では、
京都大学と連携して芦生の森を案内するネイチャーガイドトレッキングが体験できます。

今の季節、木々の新緑の屋根にして歩けば、
草花の芽吹き、由良川の源流を泳ぐ魚を見つけたりと、
5つのコースごとにある見どころをプロのガイドが丁寧に説明してくれます。

芦生の森の一番の魅力は、屋久島の縄文杉にも匹敵する芦生杉です。

樹齢1000年以上と推定されているこの芦生杉は、

大人が4人で囲んでも腕が届かないほどの幹の太さで、芦生の森の象徴となっています。

この芦生杉をはじめ、ブナやトチの巨木の群生、
昆虫や動物の気配などを感じながら歩けば、雄大な自然のエネルギーをいただけそうです。
都市に近い場所でありながら大自然を体感できる珍しい森林です。

(問)「美山町自然文化村」TEL 0771-77-0014

京都府広報課インフォメーション>>>
健診受診促進キャンペーン
京都府では、定期的な健康診断やがん検診の受診を広く知ってもらうため、
平成20年度から健診受診促進キャンペーンを展開しています。

京都府民の死亡原因の1位でもあり、その2人に1人が患っている「がん」。
しかしながら、初期段階では ほとんど自覚症状がないため、
早期に発見するためにはがん検診を受けることが大切です。

がん検診は、京都府内の市町村、医療機関で実施しています。
詳しくは、お住いの市町村窓口へお問合せください。

京都府ホームページ>>> http://www.pref.kyoto.jp/

goTop