5/21 Meets The Kyoto

20180521

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

京都丹波といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?

丹波黒大豆や 亀岡牛、丹波産キヌヒカリなど、
高級食材を連想される方も多いと思います。
今日は、そんな京都丹波の食材の魅力をふんだんに味わうことができる企画
「京都丹波イチ推しの食2018 新メニューフェア」のご案内です。

このメニューフェアは、
ホテルグランヴィアグループ総料理長・佐藤伸二さんと、
地域の農産物直売所や 道の駅のレストランなどが、
森の京都の とびきりの食材を使って共同開発したメニューを
期間限定で味わえるというもの。

6月30日(土)まで、南丹市にある「京都新光悦村」、「スプリングスひよし」、
京丹波町の「京丹波 味夢の里」など道の駅をはじめ、
8か所でお楽しみいただけます。

毎年公表されるお米のランキングで
最上位の特Aを2年連続受賞した「丹波産キヌヒカリ」を使ったちらし寿司、
丹波黒どりを使った 鶏カツ巻や炊き込みご飯などをぜいたくに味わえるお弁当
「京都丹波いろどり三昧」や「京都丹波いろどり鶏三昧」。

地元産の大納言小豆とイチゴで作った大福とクリームを
丸ごと包み込んだ新感覚スイーツ「いちご大福米粉ロールケーキ」など、
どれも今すぐ食べたくなるものばかりです。

この機会に、是非「京都丹波イチ推しの食」を満喫してください!

詳しくは、インターネットで「京都丹波イチ推しの食」と検索☆

お問い合わせは、
「京都府南丹広域振興局 農林商工部 企画調整室」
TEL:0771-22-0133

goTop