3/14 Meets The Kyoto

20180314

「Meets the Kyoto」。
このコーナーでは、京都府内の様々なお出かけ情報から
リスナーの皆さんの生活に必要な情報まで、
京都の「今」を幅広くお伝えしています。

今日は福知山市で開催中の【アール・デコとラジオ展】をご紹介します。

2016年に「京都工芸繊維大学・福知山キャンパス」が開校された福知山市。
ご紹介する【アール・デコとラジオ展】は、「福知山市」と
「京都工芸繊維大学」連携の企画展です。

アール・デコとは、1920年代に流行した
機械を思わせるような幾何学的な形や、金属的なフォルムの装飾のこと。
アール・デコが流行した同じ時期、1926年には、
アメリカでラジオ放送がスタートしましたが、
そのラジオ本体には流行の“アール・デコ”が装飾されていました。

【アール・デコとラジオ展】の会場では、
洗練されたデザインのラジオや木製の家具製ラジオ、
詩人でラジオコレクターでもある谷川俊太郎さんが寄贈した
真空管ラジオ、さらには当時の家具やポスターなど、
世界各国から集められたアール・デコ製品91点が展示されています。
今見てもオシャレで、アメリカやイギリス、ドイツ、日本など、
国によっても違う味わいのアール・デコをお楽しみください。

現在開催中の【アール・デコとラジオ展】は、3月30日(金)まで
「福知山市・佐藤太清 記念美術館」2階展示室で行われています。
アクセスは、JR「福知山駅」から歩いて15分です。
> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>
「京都府立植物園」が桜の見ごろを迎えます!

ソメイヨシノやヤエベニシダレザクラのほか、
黄色い桜・鬱金、花びらが何百枚もある華やかな兼六園菊桜、
緑色の花が珍しい御衣黄など、130種類もの桜を観賞することができます。

「京都府立植物園」で夜桜を楽しめる
『桜ライトアップ2018』が、3月25日から開催されます。
期間中は観覧温室も夜間開室され、開催中の「球根ベゴニア展」もご覧頂けます。

京都府立植物園『桜ライトアップ2018』
期間:3月25日(日)~4月8日(日)
ライトアップ時間:日没~21:00 ※入園は20:00まで
問合せ:京都府立植物園 TEL 075-701-0141

goTop