11/13 Meets The Kyoto

20171113

今日は宇治市の『興聖寺 琴坂』をご紹介します。

観光スポットの多い宇治市は、かつての平安貴族も
別荘のような“遊びの地”として、舟遊びや紅葉狩りなどを楽しんでいた町です。
そんな宇治市の隠れた紅葉スポット「興聖寺」“琴坂”の風景も、
古くからその地の人々に愛されてきました。

『琴坂』は、宇治川沿いから「興聖寺」までの
およそ200mにわたる参道のことで、坂道に沿って流れる川のせせらぎが
琴の音に似ていることから『琴坂』と呼ばれているようです。

道の両側には、カエデやモミジなどが植えられていて、
その葉が色づく11月下旬になると、
まるで紅葉のトンネルをくぐっているかのような
美しい景色を見ることが出来ます。
また、山門からこのトンネルを覗けば、まるで絵画を見ているかのような、
一味違う趣も楽しめます。

古くから愛され守られてきた宇治の紅葉スポット『興聖寺 琴坂』、
まもなく見頃を迎えます。今週末のお出かけにいかがでしょうか。

アクセス:京阪「宇治駅」から徒歩 約10分

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

「関西文化の日」
関西の美術館や博物館、資料館など約690の文化施設で、
常設展の入館料が一斉に無料となる秋の恒例イベント「関西文化の日」。
今年も11月18日(土)19日(日)を中心に開催されます。

年間を通して芸術文化情報を発信しているwebサイト「関西文化.com」では、
今年度の参加施設の無料開放 実施日や展示の概要、イベント紹介など、
便利な情報が掲載されています。

ぜひこの機会に、関西各地の魅力あふれる文化をご体感ください。

(問)京都府文化交流事業課 TEL 075-414-4279

goTop