9/5 Meets The Kyoto

20170906

 

今日は南丹市の「多治神社」で行われる
【田原のカッコスリ】をご紹介します。

 

南丹市日吉町の田原地区にある「多治神社」は、
奈良時代前期に鎮座された歴史の深い神社です。
【田原のカッコスリ】は、そんな歴史ある「多治神社」で
毎年10月に行われている京都府の無形民俗文化財で、
「多治神社」の例祭『秋祭り』の
神輿渡御が行われる前、豊作を感謝して演じられる奉納芸能です。

カッコスリとは、“カッコ”と呼ばれる鼓を打ち囃し、
足をスリながら4人の稚児の周りを踊り手が踊る民俗芸能で、
稚児を囲む4人の踊り手は、太鼓や笛、大勢の踊り手に囲まれ、
その演奏に合わせて歌い踊ります。
また、境内での神事が終わると、踊り手たちは神輿の行列と一緒に移動し、
途中の御旅所でもカッコスリを奉納します。

中世後期の民俗芸能を今に伝える【田原のカッコスリ】。
今年は10月15日 日曜日に行われます。
「多治神社」へは、JR「日吉」駅から南丹市 市営バスに乗り換え、
「田原」停留所を下車、歩いて5分ほどで到着です。

 

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>


『もうひとつの京都 合唱コンクール』参加募集

バイオリニスト・葉加瀬太郎さんが作曲した組曲『もうひとつの京都』。
この組曲を課題曲とした『第2回 もうひとつの京都 合唱コンクール』が
2017年1月28日(日)に開催されます。
参加は、伴奏者や指揮者をのぞく8名以上の団体であれば、どなたでも可能。
決勝の舞台「ロームシアター京都」メインホールを
目標にチャレンジしてみませんか?

一次審査の締切は9月29日(金)まで。
課題曲の合唱楽譜希望の方は、9月22日(金)までにお申込みください。

(問)「もうひとつの京都 合唱コンクール実行委員会事務局」
電話 075-414-4074 http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/

goTop