7/31 Meets The Kyoto

20170731

今日は「宇治川の鵜飼」をご紹介します。

京都府の南部に位置する宇治市は、
宇治川を中心とした自然と『源氏物語』をはじめ
歴史文化に恵まれた観光スポットの多い街、
宇治市で今まさに賑わっている「宇治川の鵜飼」。

夕暮れどき、宇治の夏の風物詩として開催され、
『源氏物語』や『蜻蛉日記』にも描かれている
平安時代から続く漁の方法で、その伝統の技を屋形船に乗って
間近で見ることができるという優雅な舟遊びです。

「宇治川の鵜飼」は全国でも珍しく、鵜を操る鵜匠が女性。
風折烏帽子に腰みのという伝統的な装いに身を包み、
何本もの手綱を使って鵜を操るその姿は、
女性でありながらも勇ましく、迫力あるショーを見せてくれます。
平安時代から変わらず伝えられ、今では世界中から観光に訪れるほど
人気の「宇治川の鵜飼」をどうぞ間近でご覧ください。

「宇治川の鵜飼」屋形船乗り場
アクセス:JR「宇治駅」…徒歩約15分 / 京阪「宇治駅」…徒歩約10分
詳しくは https://www.city.uji.kyoto.jp/0000005980.html

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

「島津アリーナ京都」イベント情報

「島津アリーナ京都」では充実した設備を活かし、
「バレーボール ワールドグランプリ」や「ボクシング世界タイトルマッチ」など、
スポーツの国際大会が開かれていますが、
地元の皆様にご活用いただくため、
様々な世代の方に楽しんでいただけるスポーツプログラムを用意しています。

『スポーツを楽しむ日』
日程:8月5日(土)
~バドミントンや卓球、バスケットボールなど
多彩な種目のスポーツが体験できるイベント。
小さなお子さんたちも楽しめるトランポリンやマット運動なども実施。
ぜひご家族でご参加ください。

他にも「シニアスポーツデー」や
「障害者スポーツのつどい」なども毎月実施中。

(問)「島津アリーナ京都」電話 075-462-9191
http://www.kyoto-furitutaiikukan.jp/

 

goTop