7/5 Meets the Kyoto

20170705

今日は大山崎町の「天王山」をご紹介します。

古くから京の都の玄関口として栄えた大山崎町のシンボル天王山は、
天下分け目の合戦の舞台となった歴史から、
ここ一番の勝負や勝負の分かれ目の代名詞となっています。

『本能寺の変』をキッカケに起こった
羽柴秀吉と明智光秀の戦い『山崎の戦い』など、
さまざまな歴史の舞台となった天王山には、
かつては重要なスポットだったことが うかがい知れる
歴史遺産が数多く残っています。

「JR山崎駅」または「阪急大山崎駅」近くにある登山口から
10分ほど山を登ると、
『山崎の戦い』で秀吉の本陣だった「宝積寺」が見えてきます。
通称“宝寺”とも呼ばれる このお寺では、仁王門の金剛力士像や
桃山時代に建てられた三重塔といった文化財、
そして、『山崎の戦い』で秀吉が腰かけたと言われる
“出世石”なども見ることが出来ます。
さらに山を登ると、秀吉軍の士気を上げるため旗印を掲げたとされる
「旗立松」や、江戸時代末期の史跡「十七烈士の墓」「酒解神社」など
見どころが続き、登り切った山頂には、
秀吉が築いた“山崎城”の痕跡が点在しています。

他にもまだまだ見どころの多い天王山。
この夏は、歴史舞台“天王山”に登って歴史探訪をしてみるのはいかがでしょうか。

天王山の標高は270メートルで、
登山口から山頂までは ゆっくり歩いて1時間ほどです。
途中、急な坂や足場の悪い山道もありますので、
しっかりした靴を準備してお出かけください。

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

「介護支援専門員 実務研修 受講試験」の受験申込受付中

介護支援専門員 とは・・・
「ケアマネジャー」とも呼ばれ、
介護が必要な方からの相談に応じ、自立した日常生活を営む上で必要な
医療・介護サービスなどをコーディネイトして
適切なケアプランの作成などを行う専門職のこと。
介護を必要とする方と介護サービスを提供する事業者との連絡調整や、
作成したケアプランが正しく実施できているかチェックするなど、
重要な役割を担っています。

「介護支援専門員 実務研修 受講試験」
受験申込期間:7月18日(火)
試験実施日:10月8日(日)
試験会場:同志社大学 今出川キャンパス

(問)社会福祉法人 京都府社会福祉協議会介護支援専門員 実務研修 受講試験室
TEL:075-254-3844

goTop