6/19 Meets the Kyoto

20170619

今日は城陽市の「鴻ノ巣山」をご紹介します。

京都府の南部に位置する城陽市は、
なだらかな地形で身近に自然を感じられる街です。

ご紹介します「鴻ノ巣山」も、街の中心部に位置しながら
気軽に森林浴が楽しめるスポットとして古くから親しまれています。

「鴻ノ巣山」は、アカマツやクヌギなどの樹木が広がる緑まぶしい山で、
山の中腹には散策道や休憩所が整備されているという
気軽にハイキングができるスポットです。

花しょうぶの池やツツジの群生など、四季折々の表情も楽しめ、
森林浴や小鳥の声を聞きながら山頂まで登ると、
城陽市の街並みを眼下に望むことが出来ます。

山頂には展望台も設置されているため、木津川の清流や愛宕山、
遠くに広がる生駒山などの眺望も楽しめます。

実は「鴻ノ巣山」は、300種類以上のキノコが自生している山で、
過去には学術的にも貴重な新種のキノコが発見されています。
ハイキングの途中で新たな発見があるかもしれませんね。

「鴻ノ巣山」へは、近鉄京都線「寺田駅」から京都京阪バスに乗り換え、
「城陽高校」停留所を下車してスグとなっています。

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

京都府からのお知らせです。
京都府の畑や田んぼでイノシシやシカなどによる農作物被害が
大きな問題となっています。

増えすぎたシカやイノシシを適正に管理するには、
狩猟や有害鳥獣を捕獲する狩猟者が必要です。

地域の田畑を守るため、また、人と野生鳥獣の適切な関係を築くため
狩猟免許を取得し、捕獲に参加してみませんか。

狩猟免許の試験は、今年度4回の実施を予定しており、
筆記試験、適性試験、技能試験を行います。
有料の事前講習会も府内で開催されますので、
ご興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

(問)京都府 農林水産部 農村振興課【電話】075-414-5022

goTop