12/21 Meets the kyoto

20161221

今日は亀岡市の【丹波七福神巡り】をご紹介します。

京都府南部に位置する亀岡市は、
歴史深い寺社仏閣が数多く残る街です。

なかでも亀岡市の千歳町には、それぞれ七福神を祀った7つのお寺があり、
【丹波七福神巡り】を体験することができます。

 

【丹波七福神巡り】は、
最初の“毘沙門天”を祀る「神応寺」から最後“福禄寿”を祀る「東光寺まで
その距離およそ5キロ・・・と
数ある七福神めぐりの中でも日本一早くまわれる七福神巡り、
ご利益のあるウォーキングコースとして人気を集めています。

600体以上の“布袋さん”を収蔵する「養仙寺」や、
“恵比寿さん”を祀る春日局ゆかりの寺「耕雲寺」などそれぞれのお寺には特徴があり、
七福神だけでなく、貴重な仏像やお庭も見ることが出来ます。

およそ3時間で巡れる この七福神巡り・・・
亀岡ののどかな里山を吹き抜ける風や
眼下に広がる亀岡盆地の美しさ、自然が織りなす風情を感じながら
堪能してみてはいかがでしょうか。

最初のお寺「神応寺」では、御朱印を集める特製の色紙や
気軽にスタンプラリーが楽しめる台紙もありますよ。

 

 

 

(問)【JR亀岡駅観光案内所】 電話 0771-22-0691

Meets the Kyotoインフォメーション>>>>>>>>>>>>>

京都府では「きょうと信頼食品登録制度」を設け、
品質管理の向上に取り組む食品事業者を登録しています。

この制度と食の安心・安全情報を広くみなさんに知っていただくために、
来年2月に「きょうと 食の安心・安全フォーラム」を開催、
現在、参加者を募集しています。

このフォーラムでは、制度の登録事業者と、
安心・安全や環境に配慮した方法で栽培された
「京のブランド産品」の生産者が食の安心・安全の取組事例を紹介するほか、
実際に食材を調理し試食しながら、参加者の皆さんとの意見交換を行います。

お帰りの際には京都府産のおいしいお土産もありますので、
ぜひ参加して、日々のくらしにお役立てください。
【きょうと食の安心・安全フォーラム】
日時:2月2日(木) 13:30~16:00
会場:京の食文化ミュージアム あじわい館(下京区)
※入場無料で、定員は60名です。
応募締切は1月26日(木)必着。申し込み多数の場合は抽選。

(問)きょうと食の安心・安全フォーラム実行委員会 電話 075-414-5655

goTop