12/7 Meets The Kyoto

20161207

今日は南丹市にある「かやぶきの里」をご紹介します。

高い山々に囲まれ、豊かな自然が広がる南丹市美山町は、
“由良川”の源流・美山川が東西を横断し、
その川沿いには昔ながらの茅ぶき民家が点在するという
古き良き日本の原風景を今に伝えている町です。

なかでも“知井地区”の北集落は、
50戸のうち38棟が茅ぶき屋根という特に多いエリアで、
自然環境と調和した風情あるエリアとして
国の重要伝統的建造物群 保存地区に選定され、
【かやぶきの里】と呼ばれています。

どこか懐かしさを感じる【かやぶきの里】
その魅力は景色だけでなく、
茅ぶき民家のように守り伝えられてきた地域の祭りや芸能文化、
そして近年ではこの地で収穫された食材が頂ける民宿やお店、
美山の自然を生かしたレジャーイベントなど、たくさんあります。

1年を通じて日本の原風景に出会えるコチラへは、
ぜひ、日帰りではなく宿泊してその魅力を存分に味

 

(問)かやぶきの里 電話 0771-77-0660

 

Meets the Kyotoインフォメーション>>>>>>>>>>>>>

京都府からのお願いです。

この冬も地球温暖化防止のため、省エネにご協力をお願いします。
暖房機器に頼り過ぎず、あたたかい服装や食べ物、飲み物などで体をあたため、
家電を買い換える場合は“省エネ家電”を購入するなど、
無理のない範囲で“冬のエコスタイル”を心がけましょう。
期間は、12月から来年3月までです。

(問)京都府 環境部 エネルギー政策課 電話 075-414-4298

goTop