11/16 Meets The Kyoto

20161116

今日は丹後地域で行われる「丹後大学駅伝」をご紹介します。

【丹後大学駅伝】は、1937年「関西学生対抗駅伝競走大会」として始まりました。

最初は4つの大学のみの参加でしたが、徐々に参加校を増やし、
また、戦争や開催地の変更などありながらも現在まで守り続けられています。

2013年、丹後建国1300年を機に名前を改めた【丹後大学駅伝】は、
京丹後市の「浜公園」から「宮津市役所前」をゴールとする
全8区間、84.1kmを争います。

そのコースは、ペース配分の難しいアップダウンの激しい区間や、
日本三景でもある天橋立の松並木、漁師町を駆け抜けるという
丹後半島ならではの特徴あるコースになっています。

選手はもちろん、指導する監督の腕も試されるコースとして注目されています。

この駅伝では注目されているポイントがもう一つ。
過去3回、「京都産業大学」と「立命館大学」が激しい優勝争いを繰り広げているそうです・・・。

今年はどの大学が、はたまた別の大学が制覇するのか、
ぜひ、沿道で声援を送ってください。

 

 

(問)関西学生陸上競技連盟 TEL06-6442-8770

Meets the Kyotoインフォメーション>>>>>>>>>>>>>

「関西文化の日」
関西の美術館や博物館、資料館など
文化施設の常設展の入館料を無料とする秋の恒例イベント。
14回目となる今回は、過去最高の658の施設が参加登録しています。
日程は、11月19日(土)20日(日)を中心に開催されます。

また、年間を通して芸術文化情報を発信している
webサイト「関西文化.com」では、

今年度の参加施設の無料開放 実施日や展示の概要、イベント紹介など、
便利な情報が掲載されています。
ぜひ活用し、関西各地の魅力あふれる文化をご体感ください。

H.P. 関西文化.com

(問)京都府文化交流事業課 TEL 075-414-4287

goTop