9/21 Meets The Kyoto

20160921

今日は舞鶴市の「舞鶴赤れんがパーク」をご紹介します。

京都府北部に位置する“港まち”舞鶴は、
歴史と自然によって育まれた文化財や景観、グルメなど、見どころ満載の街です。
なかでも【赤れんがパーク】は、舞鶴の代表的な文化財です。

アート展示やイベントスペースとして利用され、
舞鶴の観光スポットとして知られている【赤れんがパーク】。

その建物のほとんどは、旧海軍の倉庫として明治35年頃に建てられた、
現存する日本最古の“鉄骨れんが建造物”です。

100年以上の時を経た今でも残る“赤れんが倉庫群”、
【赤れんがパーク】を歩くと、まるで明治時代にタイムスリップしたような、
当時の“ハイカラ”を感じることができます。
そして一歩建物の中に入れば、そこに集う新しい文化芸術にふれることもできます。

旧海軍が残した近代建造物からなる
レトロでロマンティックな街並み・・・
【舞鶴赤れんがパーク】をぜひ散策してみてください。

 

(問)「舞鶴赤れんがパーク窓口」0773-66-1096

京都府広報課インフォメーション>>>>
「森林・林業・環境機械 展示実演会」
日時:10月9日(日)、10日(祝日・月) 午前9時~
会場:長田野工業団地 アネックス京都三和(福知山市三和町)

全国の機械メーカーが集って森で働く機械の展示や実演会が行われ、
他にも、福知山市の特産品が多数ならぶ物販コーナーや飲食コーナーなどもあり、
ご家族みなさんでお楽しみいただけるイベントです。
また、なかなか体験できない大型チェンソーの試し切り体験などもあり、
気軽に林業に触れることが出来るイベントとなっています。

会場へはお車でのご来場が可能です。
また公共交通機関でお越しの方は、
JR福知山駅から無料のシャトルバスをご利用ください。

goTop