9/19 MEETS THE KYOTO

20160919

今日は城陽市の「五里五里の里」をご紹介します。

京都府の南部、京都市と奈良市のほぼ中央に位置する城陽市・・・
京都市からおよそ五里、奈良市からも五里ということから
【五里五里の里】と呼ばれています。

そのため古くから多くの人が行き交い、
文化や交通の要衝として発展してきた城陽市には、
先週ご紹介した「山背古道」や、日本最古級の「芝ヶ原古墳」など、

多くの遺跡や文化財に出会うことが出来ます。

また、市内を流れる“木津川”や、その周辺に広がる“茶畑”、
“青谷(あおだに)梅林”など、自然あふれる里の風景も堪能できます。
この秋は、【五里五里の里】城陽市をゆっくり歩いて、
その魅力に触れてみてください。

(問)「城陽市観光協会」0774-56-4029

京都府広報課インフォメーション>>>>
「森林・林業・環境機械 展示実演会」
日時:10月9日(日)、10日(祝日・月) 午前9時~
会場:長田野工業団地 アネックス京都三和(福知山市三和町)

全国の機械メーカーが集って森で働く機械の展示や実演会が行われ、
他にも、福知山市の特産品が多数ならぶ物販コーナーや飲食コーナーなどもあり、
ご家族みなさんでお楽しみいただけるイベントです。
また、なかなか体験できない大型チェンソーの試し切り体験などもあり、
気軽に林業に触れることが出来るイベントとなっています。

会場へはお車でのご来場が可能です。
また公共交通機関でお越しの方は、
JR福知山駅から無料のシャトルバスをご利用ください。

goTop