9/7 Meets The Kyoto

20160907

今日は宮津市の「城下町宮津七万石”和火”」をご紹介します。

京都府北部、「海の京都の玄関口」と言われる宮津市は、
かつて、細川幽斎が建てた宮津城の城下町として栄えました。

「城下町宮津七万石”和火”」は、
今も当時の面影を残す”寺町”界隈で行われる夜のまち歩きイベントです。

竹やペットボトル、LEDなど約1万個の手作り灯ろうでまち全体がライトアップされる中、
“寺町”の由来にもなっている数々のお寺や、
江戸時代の豪商屋敷「旧 三上家住宅」では、神楽舞やジャズライブ、展示会、紙芝居など
様々な催しが開催されます。

さらに実行委員会の方によりますと、10回目の今年は、
いつもとは趣を変えたスペシャル企画も考案中ということです。
もちろん宮津の美味しいグルメが堪能できる模擬店も多数出店されます。

多彩な催しを楽しみながら、
歴史文化あふれる夜の城下町を散策してみてはいかがでしょうか?

「城下町宮津七万石”和火”」
日時:10月7日(金)、8日(土)、9日(日)
(問)「和火実行委員会」 TEL0772-45-1625

京都府広報課インフォメーション>>>>
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」
文部科学省では、京都府・京都市などの共催のもと、
東京オリンピック・パラリンピック等のキックオフイベントとして
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」を、東京・京都で開催します。

「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」(京都会場)
日程:10月19日(水)
内容:国内外の著名人を迎え、文化芸術について様々な角度から議論を行う
シンポジウムを複数同時開催。
会場の1つ「ロームシアター京都」では、「京都オープニング・文化会議全体会」を実施。

入場申し込み:
web 「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム京都公募事務局」
(問) TEL 06-6945-7220

goTop