9/5 Meets The Kyoto

20160905

今日は京田辺市の「一休寺」で行われる「一休寺 薪能」をご紹介します。

京都府の南部の京田辺市にあるお寺「一休寺」では、
毎年秋の年中行事として
「一休寺 薪能」を奉納しています。

実は「一休寺」は、境内に観世流の三代が眠っていたり、
室町時代の能役者“金春禅竹”が一休を慕って通い、
一休のために能を演じたといわれるなど、能楽とも深い関わりがあるお寺です。

演目は、「清経」、「野宮」、「口真似」、「綾鼓」の4つ。
日が落ちてから「一休寺」の方丈で開幕します。
炎に照らし出された舞台に鼓や笛の音が響き渡る・・・
そんな幽玄な世界をお楽しみください。

「一休寺 薪能」
日時:10月12日(水)17:30~
(問)「一休寺」 TEL 0774-62-0193

京都府広報課インフォメーション>>>>
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」
文部科学省では、京都府・京都市などの共催のもと、
東京オリンピック・パラリンピック等のキックオフイベントとして
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」を、東京・京都で開催します。

「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」(京都会場)
日程:10月19日(水)
内容:国内外の著名人を迎え、文化芸術について様々な角度から議論を行う
シンポジウムを複数同時開催。
会場の1つ「ロームシアター京都」では、「京都オープニング・文化会議全体会」を実施。

入場申し込み:
web 「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム京都公募事務局」
(問) TEL 06-6945-7220

goTop