世界遺産 下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab

20160818

昨日から開催されている

「世界遺産 下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab」」

夏子さんが、一足先にお出かけしてきたということで、

そのレポートをお届けします!!

 

展示は 大きく2つのエリアに分かれていまして

ひとつは 糺の森の中の参道沿いの木々がライトアップされる

「呼応する木々 下鴨神社 糺の森」

そしてもうひとつは

楼門の中の空間で行われる「呼応する球体 下鴨神社 糺の森」」この2作品。

 

「呼応する木々」では

世界遺産である下鴨神社「糺の森」の参道沿いの木々がライトアップされています。

shimogamo 1

 

木々の光がゆっくりと呼吸するかのように

強く輝いたり 消えたりする‥というものなんですが

糺の森ですから 木が高い・・スケールも大きい・・!

人や 動物が近くを通ると、木の光の色が変化して 音色を響かせて

波のように広がっていくそう・・

 

また「呼応する球体」は

楼門の中に大きな光の球体が設置されまして

まるで呼吸をしているかのように 輝いたり消えたりするという演出です。

shimogamo 2

shimogamo 4

こちらも 叩いたり、ぶつかったりといった衝撃によって

音を響かせながら色が変化して、周りの球体にも広がっていくんですよね~。

 

「世界遺産下鴨神社 糺の森の光の祭り Art by teamLab」は

8月31日まで 開催中です。

時間は 午後6時から9時30分まで。

なお、「呼応する球体」の実施は 期間中の土日のみ

そして 有料展示ということで 500円をご用意ください。

goTop