7/20 Meets The Kyoto

20160720

今日は南丹市の「るり渓」をご紹介します。

京都府のほぼ中央に位置する南丹市。
その南丹市の園部町の南西部にあるのが全長4キロの渓谷【るり渓】です。

標高500メートルの高原に位置する「るり渓」は、
園部川の清流と両岸の自然林が作り出す繊細な景観、
四季折々の表情が“国の名勝地”に指定されていて、
自然公園として観光やレジャーに訪れる人たちを楽しませています。

「るり渓」という名前は、明治時代、この地に訪れた当時の船井郡長が
“瑠璃の宝石のように美しい”と感動し名付けられたと言われています。

名勝「るり渓」の中には、さらに12カ所の名勝があることをご存知でしょうか?
清流に点在する個性豊かな岩や滝、
またはその両岸の木々や花との景色から名前が付けられていて、
名勝と呼ばれる見事な自然美を演出しています。

もちろん、「るり渓」の魅力は美しい景色だけではありません。
野鳥やカジカの美声、見たことのない植物や虫、
運が良ければ特別天然記念物のオオサンショウウオなど
珍しい動植物との出会いもあります。

“宝石のように美しい”自然が織りなす「るり渓」。
この夏の避暑地に、神秘的な出会いを探しに散策してみてはいかがでしょうか。

 

(問)南丹市商工観光課 TEL 0771-68-0050

京都府広報課インフォメーション>>>
「農地の借り受け希望者募集」
京都府農地中間管理機構では現在、農地の借り受け希望者を募集中。
機構が農家から農地を借り受け、
まとまりのある形で利用できるよう配慮して貸し付けます。
ご希望の方は、8月1日(月)までに、
借りたい地域の市町村又は機構にお申し込みください。

借り受け希望申込書は各市町村の農政担当窓口に備え付けてあるほか、
「京都府農地中間管理機構」のホームページからもダウンロードいただけます。

(問)「京都府農地中間管理機構」 TEL 075-417-6868

goTop