7/13 Meets the Kyoto

20160713

今日は舞鶴市の「みなと舞鶴ちゃったまつり」をご紹介します。

京都府北部の日本海・若狭湾に面している舞鶴市では、
日本海側で唯一ある“海上自衛隊”や地元企業なども参加する
舞鶴最大の夏祭り【みなと舞鶴ちゃったまつり】を毎年開催しています。

“ちゃった”とは、舞鶴の方言で“された”という軽い敬意を込めた表現で、
最もポピュラーな舞鶴弁です。

その“ちゃった”を冠にしたお祭りは、
西地区の商店街で行われる“前夜祭”から盛り上がりをみせます。

自衛隊音楽隊のパレードが商店街を行進したあと、
“前夜祭”のメイン、約20の団体、1000人以上の人たちが
舞鶴民謡「舞鶴音頭」に合わせて踊る“民踊ながし”が行われます。

“民踊ながし”はコンテストになっていて、どの団体も
優勝をかけて熱気あふれるパフォーマンスを繰り広げます。

翌日は東地区の舞鶴湾を会場に、“レガッタ”と呼ばれる船で
地元企業など40チームがタイムを競う「ちゃったレガッタ」が開催されます。

そして夜になると、熱戦が繰り広げられた舞鶴湾には
イルミネーションで彩られた船が浮かび、
上空におよそ5000発の花火が打ちあがります。

「みなと舞鶴ちゃったまつり」のメイン、
イルミネーションと水面に映る花火との競演をどうぞお楽しみください。

【みなと舞鶴ちゃったまつり】の今年の開催は、
7月30日(土曜日)と7月31日(日曜日)です。

 

(問)みなと舞鶴ちゃったまつり実行委員会 TEL 0773-62-4600

京都府広報課インフォメーション>>>
「合同就職フェア」

京都に本社がある企業50社が参加する このイベントでは、
企業の人事担当者から“会社のプチ自慢”として、“製品”や“ワークライフバランス”の取組など、
一押しアピールポイントを直接聞くことができます。

地元・京都での就職をお考えの方は、ぜひご参加ください。
入退場は自由で、参加費や応募書類などは要りません。

【合同就職フェア】の開催日時は、7月20日(水)の正午から午後3時30分まで。
メルパルク京都5階を会場に行われます。
受付は11時30分からです。

 

(問)「京都ジョブパーク」 TEL 075-682-8915

goTop