LUXURY TIME!!

20090622

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

気温の上昇とともにビールが恋しくなる季節となりました。
そこで今週から、夏が似合うお酒、ビールを紐解いていきましょう。

ビールは、世界中で最も広く親しまれているお酒であり、
最も多量に消費されているお酒でもあります。
現在、世界の数多いビール生産国の中で、代表的な国をあげるなら、
歴史の古さ、種類の多さで、ドイツ、イギリス、ベルギー。
またマーケティングと生産量の多さでは、アメリカや日本が挙げられます。

ビールの歴史は古く、紀元前4千年から3千年前までさかのぼ遡ります。
しかし、昔のビールと現在のビールとは全く違うもので、
昔は大麦や小麦を栽培し、これを焼いたり、細かくして水を加えて、
生パンやかゆ粥状にして食べていたと言われています。
このとき放置していたむぎ麦がゆ粥に酵母が入り込み、
自然に発酵してアルコールが生成され、お酒になったと言われています。
これがビールの原型となったものです。

一方、現在のビールは、基本的に大麦麦芽、水、ホップを主原料とし、
副材料にスターチや米などを加えて発酵させたものが、一般的にビールと呼ばれています。
アルコール度数が低く、炭酸ガスを含み、ホップ由来の独特な香りやほろ苦さを持つ…

他のお酒に無い特徴を兼ね備え、
そのすべての特徴がバランスの良い調和を保つとき、初めておいしいがビール誕生します。

深い歴史に彩られ、個性的で魅力あふれる味を持つビール。
今日もまた、その魅力に引き寄せられることでしょう。
ビールとともに素敵な夜をお過ごしください。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、日本料理レストラン「Touzan」をPICK UPしました!!
0407touzan1.JPG0407touzan2.JPG

「Touzan」はホテル地下1階のガーデンフロアにあります!
地上に向かって吹き抜けの石庭園があり、
店内からは、その自慢のお庭を望めたり、陽の光もしっかりと差し込んでいます。
また、店内は、京都らしい和のテイストと斬新なデザインが融合した空間が広がり、
オープンな寿司カウンターと炭火焼カウンターがあるほか、
8人まで一緒に食事ができるセミプライベートルームが5つ、
16人が一堂に集える完全プライベートルーム も1つあります。
特に、結婚を予定されている皆さん、両家のお顔合わせの場としてもピッタリです。
0407touzan3.JPG0407touzan4.JPG

予約の際に、レストランスタッフに、家族構成やキャラクターを伝えて、
どの個室がイイか、どんな席順がイイのかを相談してみるのもイイかもしれません。
京都にはちょっとした機会に食事ができる個室が揃っているお店は意外と多くありません。
家族やお友達、会社の仲間が、揃ってひとつのテーブルを囲むお食事会。
ぜひプライベートな空間でお過ごしください。

お料理は、京都ならではの旬の食材を使った和の味を楽しむことができるんですが、
寿司カウンターや炭焼きカウンターを活かしたコンセプトをもとに、
より、京都では珍しい江戸前スタイルのお寿司や炭火料理にフォーカスされています。
0407touzan6.JPG0407touzan7.JPG

人気のランチセットにはどんなメニューがあるのか…
●幅広い層に人気の定番メニュー「松花堂弁当」セット。
 お造りをいただいたあと登場するお弁当BOXには、
 京野菜をはじめ、旬の食材が見た目も鮮やかに広がります。

●「お寿司の盛り合わせ」セット。
 新鮮なネタだけをセレクトした全10貫のお寿司が、竹カゴに入って登場します。
 板前の握る本格的なお寿司をお得にお召し上がり下さい。
 カウンターは苦手という方にも楽しんでいただけるよう、
 寿司カウンターから職人が握ったお寿司を、お庭の見えるお席でいただくことも可能です。

●「旬の焼き魚と湯どうふ膳」のセット。
 京都ならではの湯豆腐とともに、
 焼き魚、生湯葉の小鉢や煮物、蒸し寿司とボリュームもたっぷりです。

続いて、ディナーコース。 炭焼きのコースは2種類。
まず、お店の名前がコース名となった「東山」。
こちらは、自慢の炭焼きを取り入れた会席コースです。
車海老、鳥貝、ウニを使った先付け、蒸しアワビなどが入った鉢物、
京都の初夏の食材「鱧」のお料理などが続いて、
メインの「強肴」は、炭焼きの魚介かお肉を選べるスタイルとなっています。

もう一つの炭焼き会席「伏見」。
こちらは、料理長自らセレクトしたその日おすすめのお料理、
全11品を、コース仕立てでお楽しみ下さい。

そして、お寿司のコースは自信を持ってオススメできるコース「祇園」1種類です。
先附、温物、お寿司、留め椀、デザートという流れででてくるんですが、
メインとなるお寿司は、寿司職人が、
新鮮かつ厳選されたネタを使って江戸前スタイルで15貫ほど握ります。
いろんなお寿司がテンポよく出てくる中、ぜひ見てほしいポイントが2つあります。
一つは、カウンター越しの職人の技!!
手の温度がネタに伝わらないよう一切の無駄を省いた握りは圧巻です。
そしてもう一つは、職人のお話!!
お寿司にまつわるいろんなお話を、耳で聞きながらのお食事をお楽しみいただけます。
斬新な和の空間で、粋な日本料理をいただくレストラン「Touzan」。
ご家族や友人との集まりにお食事をいただける場所としてご利用ください。

また、ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」と同じ
東山エリアにある「ちしゃくいん智積院」では、
現在、田淵俊夫さんが5年の歳月をかけて制作したふすまえ襖絵が公開されています。
桜やケヤキ、すすき、雪山など、
春夏秋冬の時の流れと空間の広がりをすみえ墨絵で表現された襖絵は圧巻です。

智積院にお出かけの際は、
ぜひ「きもの」姿でお出かけされてみてはいかがでしょうか?

「Touzan」では、着物で来店される方のために、「きものプラン」が用意されています!
古都・京都にちなんだ「きものプラン」は、
着物または浴衣で来店し、お二人以上でランチセットかディナーセットを注文すると、
お一人分の料金が無料となります。
必ず事前予約が必要ですので、予約の際に「きものプラン」希望とお伝えください。

日本料理レストラン「Touzan」の営業時間は、
ランチタイムが、午前11時30分から午後2時30分まで。
ディナータイムが、午後5時30分から午後10時まで。
なお、毎週月曜日がお休みとなります。

予約の際は、Touzan、Touzan Barともに
電話 京都075-541-3201までお問い合わせ下さい。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

そして今日は素敵なプレゼントがありました!
今日は、日本料理レストラン「Touzan」のランチセットメニューから
お好きなランチセットを選べるお食事券を1組2名の方にプレゼントします!!

エントリー締め切りはこのあと6時30分まで。
たくさんのご応募、お待ちしています。

goTop