LUXURY TIME!!

20090706

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今日はビールの美味しさにかかせない泡のお話。
クリーミーな泡はビールの美味しさの秘訣です!
泡はビールが空気に触れて味が落ちるのを防ぐと共に、
口当たりをやわらかくしたり、
ビール中の炭酸ガスを逃さない『美味しさの蓋』の役目をしています。

ビールの泡を見れば、そのビールの状態がわかるといわれているほどです。
例えば、静かに注いでも泡ばっかりだったら、
そのビールはぬるいか、もしくは振動を与えた可能性があります。
逆に泡立たないのは冷やしすぎとも考えられます。
その他にも泡立ちや泡持ちを見れば、
ビールの鮮度からグラスの洗い方、注ぎ方までもがわかります。
つまり、すべての条件を知らせる大切な証人が「泡」ということ。
では、美味しいビールの泡の条件とは何なのか?一つは「泡立ち」。
注ぐ位置の高さ、注ぐ速度、グラスの形状、炭酸ガスの含有量によって変わりますが、
白く盛り上がった、滑らかで、きめの細かいものがよい泡の証です。
もう一つは「泡の持続性=泡持ち」。
泡持ちにプラスになる成分として、
タンパク質、ホップ成分、炭水化物、無機塩類などがあります。
これらをバランス良く含んだビールがきめの細かい泡を形成すると、泡持ちがよくなります。
逆に、グラスに付着した油や汚れは、泡立ちや泡持ちが悪くなる原因となります。

最後に、美味しいビールは、飲んだ後のグラスの泡の付着を見ても分かります。
一口飲むごとにグラスの内側にくっきりと泡の輪ができ、
しかも何度で飲み干したかがその輪で分かります。
泡の輪が出来る要因としては、そのビールの泡持ちや泡の付着性、
グラスの洗い方、ビールの注ぎ方など、様々な条件が必要です。
もちろん、飲み方も影響してきます。
飲む際に、グラスの下を持ち、背すじを伸ばして、泡の下から飲んでください。
そうすると泡がグラスに付着し泡持ちがよくなり、
よりおいしくビールを楽しむことが出来ることでしょう!!

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、7月18日(土)に開催されるイベント
「ウェディング エクスペリエンス」をご紹介しましょう!!
「ウェディング エクスペリエンス」は、毎月開催している大規模なウェディングイベントです。
テーマに合わせてバンケットルームをディスプレイし、
会場の雰囲気やテーブルコーディネートのプレゼンテーションが行われております。
また、経験豊かなウェディング コンシェルジュとともに、
新しいスタイルでコーディネイトされた披露宴会場を見学いただきながら、
お二人のウェディングイメージの手助けをしてくださいます。
090511airlounge9.JPG090511airlounge8.JPG

ハイアット リージェンシー 京都のウェディングは、
装花からお料理、ケーキにいたるまで、
お二人のために創り上げる、テイラーメイドウエディングです。
そして、1組のカップルを1人のウェディング コンシェルジュがエスコート。
もちろん、シェフやフラワーアーティストといった各分野のスペシャリストも、
お二人をしっかりサポートしてくれます。
200905043.JPG200905045.JPG

今回の「ウェディング エクスペリエンス」は、7月18日(土)に開催!!
午前11時から午後7時まで行われ、3部構成となっています。
第1部が、午前11時から。第2部が、午後2時30分から。
第3部が、午後5時から行われます。

内容のほうは…「会場コーディネイト」をご覧いただくほか、
「ウェディング コンシェルジュによる個別ご相談会」や「ホテル内のご案内」。
また、ウェディングドレスのフィッティングの上、写真撮影を行い、
その写真はプレゼントとして後日お送りするということです。
さらに、午前11時からの第1部では、ご好評いただいております「試食会」を開催。
第2部・第3部では、無料のフィンガーフードもご用意しています。

実際に足を運んで体験したり、見たり、聞いたりすることで、
よりお二人の理想が現実に近づく良い機会です。
お二人の人生で最初の晴れ舞台を最高のモノにするためにも、
まずは、ウェディングのスペシャリストに
いろんなお話を聞くところからスタートしてみてはいかがでしょうか!
090511airlounge3.JPG090511airlounge4.JPG

ハイアット リージェンシー 京都らしい洗練されたスタイルとなっていますので、
結婚を考えているという皆さんは、是非「ウエディングエクスペリエンス」にご参加ください!!
第1部のみ参加費が、ご飲食代として5000円必要ですが、
第2部・第3部はいずれも参加費無料となっています。

さらに、7月26日(日)にも、スペシャル ウェディング トークと題して、
第1部が午前11時から。第2部が午後3時から行われます。
「会場コーディネイト」をご覧いただくほか、
「ウェディング コンシェルジュによる個別ご相談会」や「シェフとのご相談会」など、
気になるポイントをくまなく見ることができ、相談することもできます。
また、この日は、第1部・第2部いずれも無料となっています。
なお、7月18日・26日両日の各回いずれも、
8組限定の完全予約制となっていますので、お早めにご連絡ください。

ただ、週末は仕事なので参加したいけどできませんというカップルもいると思います。
そういう方のために、毎日、ホテル内ギャラリーには、
ウェディング相談会の場が設けられていますし、
毎週木曜日なら、「イブニング トーク」と題して、夜9時まで行われています。
いずれも、事前に予約が必要ですが、ウェディング コンシェルジュが
丁寧に対応してくれますので、まずは気軽にお問い合わせ下さい。

早速予約を希望という方や、今日ご紹介した内容を直接聞いてみたい!という方は、
ハイアット リージェンシー 京都 ウェディング直通までお問い合わせ下さい。
電話の方は、 075-541-3211
Faxの方は、 075-541-3236
e-mailの方は、wedding.hrkyoto@hyatt.com となっています。

そして、ハイアットリージェンシー京都が自信をもって提供されている
「テーラーメイド ウェディング」を1組様にプレゼントするという企画を5月に行い、
先日、その当選者を番組で発表いたしましたが、
当選者の奥村さんとウェディングスタッフによる初めての打ち合わせが、早速行われました。
初回の打ち合わせは、
会場のご案内・日時・会場の決定・担当者によるプレコンサルティングという内容。
今回の打ち合わせで明らかになったことは…
●挙式の日取りは、2009年12月29日(火)。
 チャペルでの挙式を経て、80名が参加しての披露宴パーティーとなる予定です。
●お二人は、京都の大学出身であり、
 東山に思い入れが深いことから、京都らしい結婚式を希望。

東山七条に位置するハイアット リージェンシー 京都はまさに打ってつけ!!
●新婦は、お花のお勉強もされていて、受付にもお花を飾りたい。
さらに、新婦のお母さまもお花が好きということで、
ご自身が学生時代にされていた流派を会場の一部に取り入れてみたい。
お花も含めて、会場コーディネイトのイメージが膨らんできますよね。
●オープニングやプロフィールなどでは、映像を使用したい。
 当日編集となるエンドロールも楽しみにしているといった点が分かりました。
お二人は、同じ会社の先輩後輩で、お互いを意識するきっかけとなったのが、
会社説明会で使用する社員紹介用のビデオ作成だったと聞いていますので、
映像は、気になるところですよね。

さらに、きのうは、両家のご家族もホテルにこられての打ち合わせが行われました。
お顔合わせも無事にすまされ、とても和やかな雰囲気の中、会場の見学をされたそうです。
やはり、結婚は、家族対家族のお付き合いの始まりですので、
両家のコミュニケーションUPも非常に大切な要素ですよね。ということでいかがでしょうか?
このような感じで、打ち合わせはこれから徐々に進んでいきます。
番組では、今後もお二人の打ち合わせを通して、
ホテル ハイアット リージェンシー 京都のウェディングが
どのように進んでいくのかをご紹介して参りますので、
ぜひ、結婚をお考えの方は、自分たちのイメージと照らし合わせながら、
参考にしていただければなと思います。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

goTop