LUXURY TIME!!

20090728

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

これまで、スタンダードなカクテルをオーダーする際に
目安となるカクテルスタイルについて、ご紹介してきましたが、
中には、カクテル名にとどまらず、カクテルスタイルになっているものも存在します。

まずは、カクテルの王様として君臨している「マティーニ」。
実は飲み手以上に、作り手、特にホテルのバーテンダーにとっても、
技術を磨く上で、とても重要なスタンダードカクテルとして知られています。
現在は、その人気から、アップルマティーニ、ライチマティーニ、シトラスマティーニといった
アレンジマティーニも存在することから、カクテルスタイルの名前としても名が通っています。
 「マティーニ」スタイルの定義は、
「マティーニに欠かせない三角形のグラス=マティーニグラスに入っていて、
しっかりとお酒の味がするもの」と、幅広い解釈をすることができます。
ただ、本来の「マティーニ」は、ジンとベルモットというシンプルな組み合わせゆえに、
その真髄は奥が深く、バーテンダーの技量が試されるカクテルともいわれています。
初めて入ったBARなら、まずは「マティーニ」を味わってみることで、
そのBARの技量を図るのもBAR選びのポイントといえるかもしれませんね。

続いてのカクテルスタイルは、「ハイボール」。
日本では、ウィスキーのソーダ割りの愛称として親しまれていますが、
「ハイボール」スタイルの定義は、いろいろなお酒をベースに炭酸飲料で割ったもの。
現在は、日本以外ではあまり使われていない言葉になってしまったようです。

ただ、このジャパニーズスタイルの「ハイボール」。
ウィスキー嫌いも抵抗なく飲め、
夏にもぴったりな涼しげなカクテルということで、最近人気を呼んでいます。
また、ウィスキーには、ポリフェノールが含まれ、プリン体が含まれていないことから、
健康価値としての評価も上がっています。

星の数ほどあるカクテルには、その数だけのエピソードが詰まっています。
名も知らぬカクテルをオーダーし、
そのカクテルに秘められたエピソードをバーテンダーから聞きだしてみる。
これもBARならではなお酒の楽しみ方かもしれませんね!

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、イタリアンレストラン「トラットリア セッテ」をピックアップ!!
90120-2.JPG90120-3.JPG

ホテルロビーフロアから続くらせん階段をのぼった2階にある
「トラットリア セッテ」は、カジュアルなスタイルで楽しめる正統派イタリアンレストラン!
七条通りからかかる橋をあがると、外からも直接お店に入ることができます。
店内は、78席すべての席が窓に沿って配置されているんですが、
ぜひ、窓から見える国立博物館や石庭園の風景をお楽しみください。
また、イタリアンレストランには珍しい、6人掛けや8人掛けのテーブルがありますので、
グループやファミリーでゆったり食事をお楽しみいただけるのもポイントです。
ホテルレストランなのに、カジュアルな雰囲気が漂う一方で、
BGMには最新のイタリアンPOPSが流れているなど、
イタリアへのこだわりを徹底して感じるイタリアンレストランとなっています。

気になるお料理、大人気のランチセットメニューは、全部で4種類。
ホテルのレストランとしては、大変お得になっています。
まずは、週替わりのパスタがメインの「パスタセット 」。
2つ目は、ボリュームたっぷりのナポリスタイル「石釜で焼くピッツァセット」。
長澤農園でホテルスタッフが大切に育てた
自家有機栽培の茄子をたっぷり使用したピッツァです!!
090728luxury5.JPG090728luxury6.JPG

3つめは、「Pranzo」
偶数月はメインに「お魚料理」、奇数月はメインに「お肉料理」をセレクト。
7月はバルサミコソースが決め手の「牛肉のタリアータ」です。

そして4つめは、リピーターからのオファーによって実現した豪華な「スペシャルランチ」。
前菜の盛り合わせ、「ボロネーゼ」のパスタと続いて、
メインは、鮮魚のクロカンテとスカンピのポレンタ粉フリットに、
枝豆とチェリートマトのチーズリゾットが添えられています。

続いて、ディナーは3種類のコースが揃っています!!
月替わりのディナーコース「sette」は、
メイン料理として「パスタ」か「ピッツァ」を選ぶことができます。
デザートの「イチジクが入った白ワインゼリー」も絶品です。

続いて、トラットリア セッテの料理長、南條シェフがオススメする
旬の食材をふんだんに使ったフルコース「ハーベストメニュー」!!
アンティパストの盛合せやその日のシェフお勧めのパスタ。
鮮魚のグリルなどを楽しんだ後、メインディッシュは、
最近注目の「北海道産 牛ロース肉」を薄切りしたタリアータと京野菜「賀茂ナス」のグリル。
スパイシーなソースがピリッと刺激してくれます。

そしてもう一つは、イタリア各州の代表的なお料理がコース仕立てとなったコース。
今月は、「シチリア」の郷土料理をピックアップ。
「真鰺のヴァポーレ」にクスクスと魚介のサラダが添えられた前菜に続いて、
アンチョヴィとモッツァレラチーズが入った「ライスコロッケ」。
パスタは、「ナスとリコッタチーズのトマトソース」。
そして、メインは、「マグロのグリルと足長タコのやわらか煮」。
京都に居ながら、シチリアに旅行した気分をお楽しみください。

もちろんコース料理だけでなく、
アラカルトメニューも充実していますし、ワインも豊富に揃っています!
カップルやファミリー、グループで、お料理をシェアするのもオススメです!
また、平日のランチやディナーを考えている方は、素敵な特典をご利用ください。
現在、「ハイアット リージェンシー 京都」の各レストランでは、
開業3周年を記念して、
ゲストへの感謝の気持ちを込めた「アーリーバードスペシャル」を実施中です。

こちらは、各レストランご利用日の3日前までに、
ランチまたはディナーを予約いただいた方に限り、
ご利用料金から、30%を割引きするという嬉しいサービスです。
3日前までに予約の際は、「アーリーバードスペシャル希望」とお伝えください!

そして、トラットリア セッテにおでかけの際は、
セッテに隣接している「ペストリーブティック」にもお立ち寄り下さい。
店内には、季節のフルーツを使った色とりどりのケーキやチョコレート、
焼き菓子といった、ホテルメイドのオリジナルスイーツや、
焼き立てのパンがズラリと並んでいます。
其の中からオススメのスイーツをご紹介!!

●アップルスイート 300円
 卵・牛乳・バターの入ったソフトなスイート生地に、
 クリーム、シナモンで和えたアップル、レーズンを巻いて、
 上にクランブルを乗せて焼き上げたオーソドックスな菓子パンです。

●ウォールナッツベーグル  240円
 ベーグルの生地に細かく砕いたクルミ、
 オレンジピールを練りこんで焼き上げた、香りの良いパンです。

さらに、8月から新登場のものもご紹介しましょう。
●瑞穂ロール 1000円
090728luxury1.JPG090728luxury2.JPG
京都府船井郡京丹波町(旧瑞穂町)にある「みずほファーム」の卵と
低脂肪(乳脂肪)35%クリームを使用したロールケーキです。

●ビスコッティー 700円
090728luxury3.JPG090728luxury4.JPG
 アーモンド、ピスタチオ、オレンジピール、チョコチップが入った、
イタリア トスカーナ地方伝統のお菓子。

また、お中元にぴったりな「サマーゼリー」のギフトセットも夏限定で登場しています。
ペストリーブティックでおすすめのスイーツやベーカリーを買って、
東山を散策するのも素敵な休日の過ごし方だと思います。
もちろん、テイクアウトだけでなく、
お隣のレストラン「トラットリア セッテ」でイートインすることもできます。
気軽にのぞけるお店ですので、ぜひお出かけ下さい。

イタリアンレストラン「トラットリア セッテ」の営業時間は、
ランチタイムが、午前11時30~午後2時まで。
ディナータイムは、午後5時~夜10時まで。
「ペストリーブティック」の営業時間は、
午前11時~夜9時までとなっています。
予約の際は、
電話 京都075-541-3204までお問い合わせ下さい。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

goTop