LUXURY TIME

20090817

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今日は、文豪であり酒豪でもあったヘミングウェイが愛したキューバのお酒のお話。
ヘミングウェイがキューバを訪れたのは1928年。
以来、この地に魅せられたヘミングウェイは足繁くキューバを訪れ、
1940年にはキューバに永住を決意します。

そのキューバでは、日中に小説を書き、夕刻が迫ると、
首都ハバナにある酒場「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」に通っていたそうです。
そして、そのボデギータの看板ともいうべきカクテルが、「モヒート」でした。

モヒートの歴史は古く、海賊からキューバの人々に伝えられた、
ドラケというカクテルが元になっていると言われています。
ドラケは、ハバナでコレラが大流行した際に、木製のスプーンと一緒に提供されるなど、
医療目的としても使用されていたそうです。

現在のモヒートの基本レシピは、
ライムとミントの葉を入れ、バースプーンや擦りこぎで潰し、
砂糖とキューバ産のラムを入れ、ソーダなどを注ぎます。
ほのかなミントの香り、シュガーとライムの味覚のハーモニー。
モヒートは、あと味も爽やかなカクテルです。

作り手によって作り方が様々なカクテルは、
バーテンダーのこだわりや、力の入れようが、よく伝わります。

モヒートなら、どんなミントを使い、どんな潰し方をするのか?
氷はどんな氷を使うのか? ソーダを入れるのか?
そんなこだわりや出来上がっていく様子を眺めながら、カクテルを待つ。
これも、BARカウンターで飲む醍醐味ではないでしょうか?

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、日本料理レストラン「Touzan」をPICK UP!!
0407touzan1.JPG0407touzan2.JPG

「Touzan」はホテル地下1階のガーデンフロアにあります!
地上に向かって吹き抜けの石庭園があり、店内からは、
その自慢のお庭を望めたり、陽の光もしっかりと差し込む明るい雰囲気となっています。
また、店内は、京都らしい和のテイストと斬新なデザインが融合した空間が広がり、
オープンな寿司カウンターと炭火焼カウンターがあります。
また、ホテル内のレストランで一番大きく、
8人まで一緒に食事ができるセミプライベートルームが5つ、
16人が一堂に集える完全プライベートルーム も1つあります。
京都にはちょっとした機会に食事ができる個室が揃っているお店は意外と少ないですよね。
家族やお友達、会社の仲間が揃って、
ひとつのテーブルを囲むお食事会をプライベートな空間でお過ごしください。
0407touzan3.JPG0407touzan4.JPG

さて、お料理のほうは、京都ならではの旬の食材を使った和の味を楽しむことができます。
ランチセットは、「松花堂弁当」、「お寿司の盛り合わせ」、「蕎麦の膳」の3種類。
この時期最も人気のあるセットメニューは『蕎麦の膳』です。
メインの蕎麦は、健康増進成分であるルチンの含有率が高い
『ハイルチン蕎麦』を取り入れています。
松花堂弁当は小鉢に盛られたお料理が松花堂に入っていて、
少しずつ、いろんな食材をお楽しみいただけます。

続いて、ディナーコースには、「東山」「伏見」「祇園」の3つのコースがあります。
「東山」と「伏見」でお凌ぎとなっている献立、「玄米粥」は味も見た目も予想外です。
旬の鮎を蓮の葉で包んで蒸した前菜には、うるかも添えて、
お酒を呑むかたには、特に喜ばれる一品となっています。
強肴の「和牛ロースと天然明石鯛」は炭火で仕上げ、素材の味がそのまま伝わってきます。

そして、「祇園」は寿司職人お任せで江戸前寿司をお楽しみ頂けるコースです。
寿司カウンターでのお食事となりますので、
お寿司にまつわるいろんなお話など、カウンターならではなお食事をお楽しみ下さい。
さらに、8月25日までは、期間限定のコースの特別献立として、
「鱧と松茸のコース」も登場しています!!
「鱧落とし」「鱧の子玉締め」「京野菜」のお料理が続いて、
メインは、兵庫県淡路のブランド「沼島(ぬしま)の鱧」を「松茸」とともに、
鍋料理でお召し上がり下さい。

今日ご紹介したTouzanはもちろん、
ハイアット リージェンシー 京都のすべてのレストランで、
長澤農園で収穫した、安心・安全で、新鮮な有機野菜を一部使用しています。
食材や味にこだわるだけでなく、食べる人のカラダの中まで、
すべてにおいて、きめ細かい配慮が行き届いていますよね!!ですので、
もちろん全てのレストランにおいて、アレルギー表示が行われています。
苦手な食材やアレルギーなどある場合は、気軽にお問い合わせください。

また、Touzanご利用の際は、ぜひお得な特典もご利用ください。
古都・京都にちなんだ「きものプラン」は、
着物または浴衣で来店し、お二人以上でランチセットかディナーセットを注文すると、
お一人分の料金が無料となります。
必ず事前予約が必要ですので、予約の際に「きものプラン」希望とお伝えください。

また、平日のランチやディナーを考えている方は、素敵な特典をご利用いただけます。
現在、「ハイアット リージェンシー 京都」の各レストランでは、
開業3周年を記念して、
ゲストへの感謝の気持ちを込めた「アーリーバードスペシャル」を実施中です。
こちらは、各レストランご利用日の3日前までに、
ランチまたはディナーを予約いただいた方に限り、
ご利用料金から、30%を割引きするというサービスです。
3日前までに予約の際は、「アーリーバードスペシャル希望」とお伝えください!!

日本料理レストラン「Touzan」の営業時間は、
ランチタイムが、午前11時30分から午後2時30分まで。
ディナータイムが、午後5時30分から午後10時まで。

予約の際は、Touzan
電話 京都075-541-3201までお問い合わせ下さい。

なお、Touzanは、毎週月曜日がお休みとなっていますが、
来月9月から11月末までの祝日を除いた月曜日には、
「芸妓&舞妓ディナー」が実施されます。
国内外のゲストに、
京都の伝統芸能や文化をより身近に感じていただきたいという願いを込めたこのディナー。
お料理は、京都の食材はもちろん、旬の素材をふんだんに用いた、
和と洋のコラボレーションとなっています。
そして、伝統芸能である芸妓・舞妓による京遊びを、
解説を含めて体験いただくことで、
より「京都」を身近に感じていただこうというスペシャルな企画です。
期間は、9月から11月末までの、祝日を除いた月曜日。
完全予約制となっていますので、お早めにご連絡ください。
なお、「芸妓&舞妓ディナー」に関するお問い合わせは、
東山と異なり、宿泊予約 電話075-541-3210となっています!
詳しくは、ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」のホームページをご覧ください

goTop