LUXURY TIME

20090831

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今日は、スタンダードカクテル「マンハッタン」の名前の由来についてのお話。
カクテルの由来をお話する前に、まずは、この「マンハッタン」という言葉。
現在では、アメリカ ニューヨーク市の地区の名称として知られていますが、
そもそもは、ネイティブ・アメリカンの言葉で「酔っ払い」という意味があったそうです。

その昔、先住民族の首長が、異国人にお酒を飲まされ、酔っ払ってしまい、
自分の持っている島を24ドルで売ってしまいます。
酔いが醒めた時にはすでに遅く、
首長が「あの時俺はマンハッタン=酔っ払いだった」と言ったことから、
その島の名前が「マンハッタン」と名付けられたそうです。

そんなお酒にまつわる場所で「マンハッタン カクテル」は誕生します。
最も有力な説は、
1876年、第19代アメリカ大統領選の際に、
イギリスの元首相チャーチルの母親、ジェロニー・ジェロームが、
ニューヨークのクラブ「マンハッタン」で、応援演説パーティーを盛り上げるために、
ウィスキーとスウィートベルモットの組み合わせを提案します。
そして、参加者から好評を博したこの新しいカクテルは、
クラブの名前にちなんで「マンハッタン」と名づけられたといわれています。

Touzan Barのレシピは、カナディアンウィスキーをベースに、
スウィートベルモット、アンゴスチュラビターズを加えてステアし、
最後に、香りづけとしてオレンジピールを振りかけます。

現在のカクテルスタイルを確立したともいわれている「マンハッタン」は、
誕生当時からパーティーには欠かせないカクテルです。
きっと今夜も、パーティー会場では、
スウィートベルモットの甘みと香りが漂う「マンハッタン」に酔いしれていることでしょう。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」が参加・協力しているイベントをご紹介!!
「ハイアット リージェンシー 京都」も位置する東山南部周辺は、
昔ながらの風情あふれる街並が今も残り、観光客の方がたくさん訪れる地域です。
そんな「東山南部」周辺をテーマにした、写真投稿コンテストが実施されます。
タイトルは、「東山南部地域活性化委員会主催 第一回 写真投稿企画
東山南部心に響くフォトエッセイ~ゆっくり歩いて・見て・感じたものを作品に~」

「東山南部」とは、鴨川より東、北は五条通りから南は東福寺までを含む地域のことで、
「東山南部地域活性化委員会」は、
この地域に含まれる寺社仏閣や京都国立博物館、各集客施設や3つの商店街、
地元の陶磁器組合、旅館、学校、そしてホテル ハイアットリージェンシー京都など
およそ30団体をメンバーとし、地域振興を目的としています。

今回の企画では、イベントタイトル
「東山南部心に響くフォトエッセイ~ゆっくり歩いて・見て・感じたものを作品に~」に基づき、
独自の歴史や風情が残る東山南部地域を散策する中で出会う
「人」「建物」「景色」「地域生活」などについて、
心に響き感動を受けた情景を、写真作品として募集しています。

応募されたすべての方を対象に参加賞が授与されるほか、
特別賞を受賞された方には、「泉涌寺・銘々皿」「智積院・拝観案内」
「京都国立博物館・特別展入場券」
「ハイアットリージェンシー京都 レストランディナー券,宿泊1泊招待券」など、
豪華商品が授与されます。

応募作品については、東山南部地域活性化委員会の厳正なる審査によって、
各特別賞の受賞作品を決定後、応募者に直接メールにてご連絡となります。
受賞作品につきましては、東山南部地域活性化委員会のサイトで公開の上、
企画への参加団体の施設内でも公開が予定されています。

応募期間は、あす9月1日・火曜日から11月30日・月曜日まで。
応募方法は、インターネットもしくは携帯電話からの送信となります。
インターネットから投稿の場合は、http://kyoto-higashiyama.jp にアクセスの上、
応募フォームより投稿ください。
携帯電話から投稿の場合は、
pe@ kyoto-higashiyama.jp に写真を添付の上、メールを送信してください。
イベント詳細など、詳しくはホームページをチェック

ぜひカメラを片手に、京都・東山南部にお出かけください!!

そして、東山南部にお出かけの際は、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」にお立ち寄りください!!
ハイアットリージェンシー京都では様々なイベントを実施してます。
ホテル内に3つあるレストランの中で、ガーデンフロアにある東山(Touzan)では、
9月から11月末までの3ヶ月間の期間限定で、祝日を除いた月曜日に、
「芸妓&舞妓ディナー」が実施されます。
国内外のゲストに、
京都の伝統芸能や文化をより身近に感じていただきたいという願いを込めたこのディナー。
お料理は、京都の食材はもちろん、
旬の素材をふんだんに用いたウエスタン・スタイルとなっています。
そして、伝統芸能である芸妓・舞妓による京遊びを、解説を含めて体験いただくことで、
より「京都」を身近に感じていただこうというスペシャルな企画です。
「金此羅ふねふね」や「とらとら」といった座敷遊びを体験したり、
一緒に写真をとったりと、京都にいてもなかなか体験できない、
芸妓さん、舞妓さんとのディナーをお友達やお知り合いと一緒に楽しんでみませんか?

期間は、9月から11月末までの、祝日を除いた月曜日。
合計10回実施します。 第一回は来週9月7日(月)!!
完全予約制となっていますので、お早めにご連絡ください。

なお、「芸妓&舞妓ディナー」に関するお問い合わせは、
東山と異なり、宿泊予約 電話075-541-3210となっています!!
詳しくは、ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」のホームページをご覧ください!!
また、10月には3回目の自転車のエコスタイルのライドツアーも実施しますし、
ホテルではエコへの取り組みをはじめ、
農園で有機野菜を作ってレストランで提供したりと、本当に様々な取り組みをされています。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ

goTop