KYOTO BLEND

20091104

今日は、美術館と一緒に京都の紅葉を楽しめるスポットをご紹介します!!

左京区・岡崎にある「京都国立近代美術館」
こちらでは現在、『ボルゲーゼ美術館展』が開催中です。
イタリア、ローマ北東部の広大なボルゲーゼ公園にある「ボルゲーゼ美術館」から
珠玉のコレクションが選べれました。
「ラファエロ」や「ボッティチェリ」といったルネサンスを代表する画家をはじめ、
バロック絵画の先駆けであり、”最初の近代画家”ともいわれる「カラヴァジョ」
そして「ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ」など、
イタリア美術の最盛期を満喫できる作品展となっています。

 
『ボルゲーゼ美術館展』。
期間は、来月12月27日(日)まで。
開館時間は、9:30~17:00。(入館は16:30までです。)
観覧料は、一般1400円、大学生1000円、高校生500円、中学生以下無料。
休館日は、月曜日ですが、今月11月23日は祝日のため開館しています。

そして、「京都国立近代美術館」内にあるカフェ。
このカフェは、琵琶湖疎水に面したガラス張りのカフェで、オープンテラスもあります。
疎水沿いの紅葉を見ながら、
季節限定のケーキ「モンブラン」なんかも味わうことができます。

「京都国立近代美術館」のホームページはコチラ。

続いて、同じく左京区・岡崎にある「細見美術館」!!
「細見美術館」で現在、開催中の作品展は「林派展 XⅡ 鈴木其一~江戸琳派の風雲児~」
江戸琳派に新たな機会をもたらした 鈴木其一の作品展は、
花鳥画のみならず、美人画や歴史画など幅広い作品まで楽しむことができます。

開催期間は、来月12月13日(日)まで。
開館時間は、10:00~18:00。(入館は17:30までです。)
観覧料は、一般1000円、学生800円。
休館日は、月曜日ですが、今月11月23日は祝日ですので開館しています。

また、「細見美術館」の館内にある茶室「古香庵」では、
紅葉を眺めながら、お抹茶と季節のお菓子を味わうことができます。
美術館鑑賞後は、京都ならではの秋をお茶と共に感じて下さい!!

そして、ワークショップも開催されます!!
クリスマスツリー作りが体験できる「季節の花飾り~冬篇・クリスマスリース」が、
11月27日(金)、28日(土)に行われます。

さらに、クリスマスをテーマに行われる茶会、
「クリスマスのミニ茶会」も
12月11日(金)、12日(土)に開催されます。

どちらも電話予約となっています。
詳しくは「細見美術館」のHPをチェック!!

goTop