LUXURY TIME

20091116

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今日は、目前に迫った「ボジョレーヌーボー」をPICK UP!!
フランス南東部 リヨンの北に位置するワインの産地「ボジョレー」で、
毎年11月の第3木曜日、今年は11月19日に解禁される新酒を
「ボジョレーヌーボー」といいます。

ボジョレーを名乗ることができるワインは、赤では「ガメイ」。
白は「シャルドネ」というブドウを使用したものに限られています。
また、その年に収穫されたブドウから作りこむため、
マセラシオン・カルボニック法という独特の製造技術を使うことにより、
通常のワインを作るよりも早い期間でワインを作ります。
その独特の製法で作ることにより、通常のワインとは異なる、
しぶみが少ない、フレッシュなワインが完成します。

普段ワインを飲まないので、
ワインリストを見てもよく分からないという方も、いらっしゃると思います。
そんな時は、レストランに予約を入れる時の電話を上手に利用してみてはいかがですか?

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
「ハイアット リージェンシー 京都」が位置する東山南部周辺は、
風情あふれる街並が今なお残り、観光客がたくさん訪れる地域です。
そんな「東山南部」周辺をテーマにした、写真投稿コンテストが、現在実施されています。
タイトルは、「東山南部地域活性化委員会主催 第一回 写真投稿企画
   東山南部 心に響くフォトエッセイ~ゆっくり歩いて・見て・感じたものを作品に~」です。

「東山南部」とは、鴨川より東、北は五条通りから南は東福寺までを含む地域のことで、
「東山南部地域活性化委員会」は、
この地域に含まれる寺社仏閣や京都国立博物館、各集客施設や3つの商店街、
地元の陶磁器組合、旅館、学校、そしてホテル ハイアットリージェンシー京都など
およそ30団体をメンバーとし、地域振興を目的としています。
独自の歴史や風情が残る東山南部地域を散策する中で出会う
「人」「建物」「景色」「地域生活」などについて、
心に響き感動を受けた情景を撮影した写真作品として募集しています。
投稿の応募期間は、11月30日・月曜日まで。
投稿方法など、詳しくはホームページをご覧下さい。

HPはコチラ!!

その東山南部地域に属する「泉涌寺」では、
今日 16日(月)まで、夜間特別拝観と庭園のライトアップが行われています。

東山36峰の麓にたたずむ泉涌寺は、
歴代の天皇が葬られる皇室の香華院であることから、
「御寺」とも呼ばれる、真言宗の寺院です。
夏の新緑、秋の紅葉が美しいお寺としても知られているほか、
観音堂には楊貴妃がモデルという楊貴妃観音像も安置されています。

また、期間中は、ライトアップのほか、
音楽奉納と題して、アンサンブルなどのコンサートも行われています。
時間は、午後6時から9時まで。
拝観料金は、一般500円となっています。
京都駅八条口から無料シャトルバスが運行しています。

そして、泉涌寺にお出かけの際は、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」にもお立ち寄りください!
オススメは、ホテル1階ロビーフロアに構えるレストラン「ザ・グリル」です!
3547.jpg3549.jpg
「ザ・グリル」は、ブッフェスタイルの朝食やボリュームのあるランチ、
フレンチスタイルのディナーなど、1日を通して利用できるレストランとなっています。

天井が高く、オープンスペースとなっている店内では、
シェフの声や料理をする音、さらには食材の香りがテーブル席にも届き、
大きな窓からは、自然豊かなせき石ていえん庭園を見渡すことができます。
また、お料理は、薪オーブンがあるオープンキッチンで調理し、
旬の素材をシンプルな味付けでダイナミックに仕上げ、最高にジューシーです。

ディナーセットは、3種類。
お店の名前がそのままついたセット「ザ・グリル」は、
アラカルトメニューからお勧めや人気のメニューを入れてコース仕立てとなっています。
メインディッシュは、「仔牛の胸線肉のロースト」です。
2つ目は、「ハーベスト・メニュー」。
季節の素材やその時期に合わせた調理法で構成した、西村シェフお勧めのコースです。
こちらは、「北海道産鹿フィレ肉のロースト」がメインディッシュ。
そして、3つ目は、「シェフ西村の本日のオススメメニュー」です。
その日に入荷した最高の食材を使って西村シェフがふるまうコースです、
調理法や味わい、ソースのお好みなどを実際に話し合った上でメニューが決まっていく、
スペシャルなコースをお楽しみいただけます!!

また、ザ・グリルのメニューをはじめ、ホテル内すべてのレストランでは、
長澤農園で収穫された有機野菜が一部使用されています。
食材や味にこだわるだけでなく、食べる人のカラダの中まで、
すべてにおいて、きめ細かい配慮が行き届いています。
ですので、全てのレストランにおいて、アレルギー表示が行われています。
苦手な食材やアレルギーなどある場合は、気軽にお問い合わせください。

レストラン「ザ・グリル」の営業時間は…
ブレックファーストが、午前6時30分から10時30分まで。
平日のランチと週末のブランチは、午前11時30分から午後2時30分まで
ディナーは、午後5時30分から午後10時までとなっています。
予約の際は、ザ・グリル 電話075-541-3203までお願いします。

東山南部地域は、紅葉だけでなく、
泉涌寺のような歴史ある寺社仏閣のほか、見どころがいっぱいです。
雄大な歴史や自然に触れたあとは、
レストラン「ザ・グリル」で、
優雅なディナーをいただきながら、京の歴史に想いを馳せる。
東山南部地域で、素敵な秋の夜長をお過ごしください。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ

goTop