EVERGREEN BREEZE

20100217

このコーナーでは、
楽しいこと、美味しいこと満載の『しょうざん』の情報、
また、その近くのエリアや、スポットなどを紹介していきます!

今週は、しょうざんの「庭園」をご紹介します!

とても落ち着いた雰囲気、リラクゼーションな空間でした。
P1010395.JPGP1010396.JPG

このお庭には、紙屋川が流れていて、
しょうざんの迎賓館をはじめ日本の粋を集めた茶室や屋敷が点在しています!!
四季折々にいろんな表情を見せてくれる庭園。
P1010398.JPGP1010400.JPG

P1010407.JPG20100210-143828-66778200.gif

P1010414.JPGP1010413.JPGP1010426.JPG

梅のつぼみがそろそろ膨らみ始めるかなーといった感じだったんですが、
梅の見ごろは3月上旬になるんじゃないかということでした。
P1010397.JPG

このしょうざんの庭園
開演時間は午前9時~午後5時。
入園料は一般480円。(お食事割引もあります。)

そんな「しょうざん」では、
3月6日(土曜日)から14日(日曜日)まで、
毎年好評の特別企画「しょうざん 梅見の宴」が開催されます。

しょうざんにあります「しょうざん日本庭園」の梅は、
低木が主で、自慢の100本ほどの白梅・紅梅が
日々つぼみをほころばせ、咲き頃を伺っています。

「しょうざん 梅見の宴」では、そんな日本庭園での梅見と一緒に、
お昼のお食事・庭園散策・お茶席・着物展示などを楽しむことが出来ます!!

庭園散策は、「梅見の宴」開催中特別に、
通常公開していない建物、しょうざんの迎賓館「峰玉亭」が一般公開されます。

また、峰玉亭では、オリジナル呉服の展示・販売も行われます。

さらに、お茶席では、数奇を凝らしたお茶室 「玉庵」にて、
期間中、毎日正午から午後2時の間、
舞妓さんによる「お点前」や「お茶の接待」、
また舞妓さんとの写真撮影等も楽しむことが出来ます。

お食事は、
庭園にある湧泉閣で「点心」をお召し上がりいただく
お一人様・税込み5,000円の「梅見御膳」と、
料亭「千寿閣」にて「季節の京会席」をお召し上がりいただく
お一人様税込み8,000円の「梅見会席」の2種類。
どちらも、抹茶・お菓子が付いて、お庭の拝観料込みの料金となっております。

時間は、午前10時30分から受付。
お食事は、午前11時30分~午後1時30分まで。

梅の香り漂う「しょうざん庭園」で、
古都の粋を集めた優雅な宴を、じっくりご堪能ください。

「しょうざん」へのアクセスは
地下鉄北大路駅より、市バス「土天井町」下車すぐ。
車は、金閣寺から北へ800メートル。無料大型駐車場も完備しています。

さらに、15名様以上の「事前ご予約」で、28名乗りバスでの送迎も可能です。
ぜひこちらもご利用ください。

この「しょうざん 梅見の宴」について「ご予約」・「お問い合わせ」は、
電話番号075-491-5101お食事予約係まで。

詳しくは、「しょうざん」のホームページをチェック♪

goTop