TODAY’S BLEND

20110228

各地で梅の花が見ごろを迎えつつある・・・
これはもう見に行くしかない!!ということで、
今日の「TODAY’S BLEND」は、智美さんが訪れた「長浜 盆梅展」を中心にお話していきます。
110228KAL8.JPG

慶雲館は、長浜市にある市の迎賓館。
1887年、明治天皇行在所として実業家の浅見又蔵により建設され、
近代日本庭園の傑作の1つとして名高い建物です。
110228KAL9.JPG110228KAL10.JPG

そして、この慶雲館では、
3月10日(木)まで「第60回 長浜盆梅展」が開催されています。
長浜市が管理している「盆梅」の中には、高さが3m近い巨木や、
樹齢400年を超える古木もあるそうで、それらを含めたおよそ300鉢の中から、
開花時期に合わせて常時およそ90鉢もの「盆梅」が展示されています。
智美さんが訪れた日は、
「不老」
110228KAL11.JPG110228KAL12.JPG
長浜盆梅展で最も齢を重ねる盆梅。

「さざれ岩」
110228KAL14.JPG110228KAL16.JPG
長浜盆梅展で1番の高さを誇り、不老とともに長浜盆梅展の双璧を成す作品です。
110228KAL15.JPG
この岩をイメージしたということで、梅の隣に置かれています。

その他、天に昇る龍を連想させる「昇龍梅」、
長浜における盆梅の生みの親、故高山七蔵翁に因んで命名された「高山」などが
展示されていました。
110228KAL13.JPG

また、1本の木から紅色と白花が混ざって咲く「輪違い」、
110228KAL17.JPG

梅を雛人形に見立てたものなども展示されています。
110228KAL19.JPG

慶雲館は、JR長浜駅からすぐ。
観覧料は、大人500円、子供200円。
期間は3月10日(木)まで。
時間は午前9時~午後8時30分までです。(ライトアップもありますよ。)

その他、「北野天満宮」、「元離宮二条城」なども梅の見ごろです。

そして、長浜といえば現在お送りされている大河ドラマ「江」の舞台でもあります。
そこで、「江・浅井三姉妹博覧会」が長浜条歴史博覧会で開催されています。
こちらも是非チェックしてみて下さい。
110228KAL20.JPG

goTop