今日だけのプレゼント☆

20110420

今日は、ハクレイ酒造さんいただきました「苺プリン」6個入りを、10名様にプレゼントします!!
IMG_2317.jpgIMG_0579.jpg

京・丹後の宮津市由良にあるハクレイ酒造は、創業1832年、
5代目当主「新屋六右衛門」さんが、酒造りを始めたことから始まった酒造です。
以後、178年間に渡り、蔵が引き継がれてきました。

そして去年7月、この蔵の一角を改造した新しいお店がオープンしました!!
その名も 蔵スイーツ「HAKUREISYA(白嶺舎)」!!

スイーツ製造所、そしてカフェの店舗に利用されているのは、
明治30年、およそ113年前に建築された精米所で、
本格的な平窯をキッチンに入れ、地元・宮津市由良のパティシエ2人が
専属でスイーツの制作に携わっています。

酒蔵のスイーツと言っても、お酒の味がするものばかりではなく、
日本酒やお酒の副産物を、スイーツの味を良くする材料として使用しているそうです。

この「HAKUREISYA(白嶺舎)」のスイーツに使用されている材料は、
卵や果物、丹波の黒豆、丹波の栗、牛乳など、
出来るだけ京都府北部のものにこだわっています。

また、ハクレイ酒造のお酒は、宮津市の西側に位置する由良ヶ岳から湧き出る
伏流水「不動山水」が使われているのですが、
なんとこの水は60年もの月日をかけて、由良ヶ岳山中の花崗岩にろ過されたもの。

そして蔵から600メートルもの長さのパイプを引き、
この「不動山水」を敷地内まで引き込み、
お酒やスイーツの仕込み水として使っているそうです。

これが、この場所にスイーツ製造場がなければならない 一番の理由なんだそうです。

蔵スイーツ「HAKUREISYA(白嶺舎)」のお菓子づくりのイメージは、
「山と水、雪と白」。
自然と恵みを大切にし、人を愛し、お菓子を通して、故郷・宮津の元気を届けてくれます。

蔵スイーツ「HAKUREISYA(白嶺舎)」で提供されるスイーツは、
ロールケーキ、チーズケーキなどの生菓子から、
マカロン、バームクーヘン、フィナンシェなどの焼き菓子まで様々。

その中でも今、イチオシのスイーツなのが、「苺プリン」なんです!!
地元の苺にこだわった、プリン、ソース、クリームが1度に楽しめる、3層の苺プリンで、
イチゴソースはハクレイ酒造の発泡性リキュール「苺のスパークリング」の、
副産物の苺が使用されています。
素材の苺は、宮津市に住む農家の方が栽培し、3月に収穫されたものを使っています。

IMGP2498.JPGIMGP2500.JPG

プリン大好きなちかよさんも大満足!ペロッと食べちゃいました。
ラベルの緑は、苺を模していて、まさに苺がまるごとパックされているかのよう。
一層ずつ食べるのも美味しいですが、おススメは三層一緒に食べることなんだとか。

ハクレイ酒造さんのこだわりの商品は、コチラでも購入できますが、
楽天市場のウェブページからもイチゴプリンが購入出来るようになりました!!
詳しくはコチラからジャンプ♪♪

ということで今日は、
ハクレイ酒造さんいただきました「苺プリン」6個入りを、10名様にプレゼントします!!
尚、プレゼントの発送は5月中旬頃、
商品はハクレイ酒造さんからクール便での発送となります。

お名前・ご住所・電話番号・年齢、そしてメッセージを添えて、ご応募ください。
エントリーの締め切りは、この後夕方6時30分まで。
当選者は、発送をもって変えさせていただきます!!
たくさんのエントリーお待ちしています!!

goTop