Beauty Concierge♪

20110524

の「BEAUTY CONCIERGE」では、
四条アンチエイジングクリニックの律子先生をお迎えして、
若々しく、健康的に年を重ねるための「アイデアキレイレシピ」をご紹介していきます。
第27回目は、リスナーさんからのお悩み相談です。

夕方になると足がダルくなるという「モチブラン」さんからのお悩み・・・。
これは女性に多いお悩みなんですが・・・。

まず、足に合ったパンプスを履いていらっしゃいますでしょうか?
踵が抜けやすくなっていたり、親指や小指の外側は傷んでいませんか?

足の内側のライン、踵から親指までは本来まっすぐなんです。
IMGQ8722.jpgIMGQ8724.jpg

まず、左が律子先生の足。
内側のラインがまっすぐなのが分かりますね。
そして右はトミーの足。
内側のライン、向かって左側の親指の付け根が「く」の字になりかかっているのがわかりますね。
こういう風に「く」の字になりかかっていると、外反母趾の疑いがあり、
これからも進行していく可能性があります。

足に合っていない靴をずっと履き続けて、無理して歩いていると、
ずっと痛みが強くなってきます。みなさんはその点は大丈夫でしょうか?

ただ、むくんだようにだるくなってしまうだけなら、お仕事の仕事の休憩中には、
足を休ませてあげるようなスリッパに履き替えるのも有効かもしれません。

IMGQ8731.jpg
『BEAUTY CONCIERGE』では、
「若さ」や「美しさ」、そして「健康」を目指すために、
みなさんいろんな疑問や不安があると思います。
そんなみなさんからの声もお待ちしています!!
律子先生が、コーナータイトル通り
「美のコンシェルジュ」として、若々しく、
健康的に年を重ねるための
「アイデアキレイレシピ」を紹介してくれます。
是非、「KYOTO AIR LOUNGE」宛に
疑問やメッセージなど送って下さい!!

もちろん直接、クリニックへお出かけいただいてOK!!
朽木律子先生が院長を務める
「四条アンチエイジングクリニック」は、
四条通りをはさんで、大丸京都店の向かい側。
アソベビル8階にあります。

「四条アンチエイジングクリニック」
お問い合わせ 京都075-257-3666
ホームページはコチラからジャンプ!!

goTop