Beauty Concierge

20111011

「BEAUTY CONCIERGE」では、
四条アンチエイジングクリニックの律子先生をお迎えして、
若々しく、健康的に年を重ねるための「アイデアキレイレシピ」をご紹介していきます。
第37回目は「疲労回復」

ひとくちに疲労…といっても、いろんな種類がありますよね。
それによって対策も色々変わってきます!!

今日、対策を教えていただいたのは…
1.全身がだるい
2.精神の疲労
3.首、肩の疲れ、の3種類です。
どれかに心当たりがあるのではないでしょうか??

まず、「全身がだるいなぁ」と感じている方は、睡眠と食事を改善しましょう。
夜10時から深夜2時の間に暗い所で熟睡すると、
成長ホルモンが出て、体の修復を進めてくれます。
また疲れているときは、ビタミンB1を大量に消費しますから、
ビタミンB1の多い豚肉やうなぎを取ってみてはいかがでしょう?
ビタミンB1は、肉類の他にも、大豆や玄米にも多く含まれています。
普段から疲れにくくするためにも、主食を玄米にするのもいいことですね。

次に「心の疲れ、ストレスといった精神的な疲労」ですが、
先ほどお話しした肉体の疲労よりも、精神の疲労の方が回復するのに時間がかかります。
30代頃から、慢性疲労症候群というものが増えるそうです。

身体だけでなく、精神的にも疲れてしまって、
目まいがしたり、何かが常に不安だったり、
ぼーっとしたり、複雑なものごとが考えられない、などの症状が出ます。

もちろん休養が大切ですが、
アロマテラピーや音楽などを積極的に使って、リラックスを心がけましょう。
ストレスがたまると、自立神経やホルモンのバランスが崩れ、
身体の病気を呼び起こすこともあります。

何かサプリメントで…ということであれば、ビタミンですね。
ストレスで一番消費されるのはビタミンC。ビタミンCを補給しましょう。
また脳を動かすにはブドウ糖が必要。
頭が疲れた、と思ったら、適度に糖分をとりましょう。
さらにさきほどおススメしたビタミンB1。
精神のビタミンとまで呼ばれるほど、精神や神経の修復に役立ちます。

最後に「首や肩の疲れ」について。
現代はパソコンなどのデスクワークがハードな方が多いですよね。
首と肩には、頭や腕などおよそ8キロの重さを支えています。
その上、姿勢の固定されたデスクワークだと、首や肩の血行は悪くなり疲れる一方。
そこで大切なのが、仕事中の姿勢を正しくすること。
それから冷やさないこと。
仕事の合間にも、ちょっとしたストレッチを加えてみましょう。
ストレッチとして簡単なものをいくつか挙げると…
1.肩をぎゅっと上げて、それからストンと落とす。
20111011-164426-71234100.gif
2.首を回す。
3.両腕を真横に伸ばしてグルグル回す。
20111011-164951-81214800.gif
この時、少し重いものを持って行うとより効果的です。

『BEAUTY CONCIERGE』では、
「若さ」や「美しさ」、そして「健康」を目指すために、
みなさんいろんな疑問や不安があると思います。
そんなみなさんからの声もお待ちしています!!
律子先生が、コーナータイトル通り「美のコンシェルジュ」として、若々しく、
健康的に年を重ねるための「アイデアキレイレシピ」を紹介してくれます。
是非、「KYOTO AIR LOUNGE」宛に疑問やメッセージなど送って下さい!!

もちろん直接、クリニックへお出かけいただいてOK!!
朽木律子先生が院長を務める「四条アンチエイジングクリニック」は、
四条通りをはさんで、大丸京都店の向かい側。アソベビル8階にあります。

「四条アンチエイジングクリニック」
お問い合わせ 京都075-257-3666
ホームページはコチラからジャンプ!!

goTop